当ブログがisland teaのHPで掲載中

【意外なメリットも】オンライン英会話は音声だけレッスンでも良い?

オンライン英会話のレッスンをカメラ無しで行いたい!

社会人

なやたね

レッスンをカメラ無しで行うメリットとデメリットについて紹介します。

 

この記事を書いている人

なやたね(@nayatane_cebu)

 

オンライン英会話のレッスンをボイスレッスンだけで受けたいという人もいるのではないでしょうか?

 

カメラが付いていると・・・。

 

  • 緊張してしまう
  • 身だしなみを整えないといけない
  • 部屋の掃除をしないといけない

 

しかし長期間ボイス通話のみのレッスンを受けることはおすすめしません。

 

理由は、英語を話す実践力に欠けてしまうからです。

 

オンライン英会話で学習している目的がボイス通話で話せるようになることでは無いはず!

 

対面で外国人と話す・海外旅行に行く・留学に行く・ワーキングホリデーに行く・海外就職をする。ゴールはもっと先だと思います。

 

ビデオ通話の方が実践力は養えるのは間違えないですが、ボイス通話にもメリットがあります。

 

今回はオンライン英会話のレッスンをボイス通話のみで受講するメリットとデメリットについて紹介します。

 

【3パターン】音声のみでオンライン英会話のレッスンを受ける

カメラ無しの音声通話のみでレッスンを受けるといっても3パターンあります。

自分と先生がカメラをオフにするパターン

 

音声通話のみでレッスンを受けるというと1番イメージしやすいのがこのケースでは無いでしょうか?

 

先生に音声のみでレッスンを受けたいと要望を出せば、大抵はこのレッスン形態になります。

 

お互いに顔が見えない状態でレッスンを行うことになりますが、視覚+聴覚でのレッスンから聴覚のみのレッスンに切り替わることで英語を聞き取る集中力が上がることがメリットであると言えますよね。

自分だけカメラをオフにするパターン

 

自分だけカメラをオフにして、先生のカメラだけ写してもらってレッスンを受けるケースもあります。

 

自分は先生側の顔が見えるので、良いかもしれませんが、先生側は見られている気がして嫌かもしれませんが、要望を出せば対応してくれます。

 

先生側のカメラだけは写っているので、自分は緊張すること無く、先生の表情や発音の口元を見ることが出来ると言えます。

先生だけカメラをオフにするパターン

 

レッスンペーシの通信が悪い場合は、先生側から「カメラをOFFにして良いですか?」という提案されることもあります。

 

自分だけカメラを付けているのも嫌な感じがするので、その後は自分のカメラもOFFにすることが大半だと思いますが、自分のカメラだけ付けてレッスンを受けることも可能です。

 

逆に言うと、自分側だけカメラが付いている状態なので、発音の口元を見て貰えたり、悩んでいる表情を把握してもらえるので、これはこれでメリットがあります。

 

殆どの人が、自分と先生がカメラをオフにするパターンでのレッスンを考えていると思うので、今回はこのパターンについて解説していきます。

音声のみでオンライン英会話のレッスンを受けるメリット5つ

  • ビデオ通話より緊張をしないで済む
  • 身だしなみに気を遣わないで良い
  • 部屋が汚くてもOK
  • リスニングの集中力が高まる
  • 通信速度が通信量を減らすことが出来る

ビデオ通話より緊張しないで済む

 

ビデオ通話だと、顔を見られている感じがするので、緊張は増してしまいますよね。

 

音声通話のみであれば、顔が見られない分、少し緊張は和らぐのではないでしょうか?

 

どうしても英語が苦手で恥ずかしいという人は、音声通話からレッスンに慣れていくという方法も有りですが、僕が音声通話をやった感じビデオ通話よりも難しいと感じました。

 

詳しくはデメリットの項目で解説します。

身だしなみに気を遣わないで良い

 

時間が無く身だしなみが整っていない時や、寝起きで寝癖が付いていたり、パジャマ姿であっても、すっぴんでも、お風呂上がりで髪が濡れていたとしても気にする必要は無いと言う点はメリット!

 

ビデオ通話だと自分の顔も映るので、最低限は身だしなみを整えたいと思ってしまいますが、音声通話のみであれば、身だしなみの悩みは無くなります。

 

なやたね

僕も寝起きでギリギリレッスンを受けたことがありますが、先生に「寝癖(bed hair)」と言わたことが有ります。気にしないタイプなので、ダメージ0でしたが・・・。

 

オンライン英会話はパジャマでもOKだけど、最低限これはやるべき!

 

オンライン英会話で「すっぴん」でも印象をUPさせる方法!

部屋が汚くてもOK

 

オンライン英会話のカメラに映る範囲は小さいですが、ちょうどカメラに映る場所が散らかっている、しかも片付ける時間が無いという時でも、音声通話のみであれば問題ありません。

 

なやたね

過去に服が散乱している部屋を先生に見られてしまったことが有りましたが、私の方が汚いから大丈夫だよと慰められたことがあります。

 

レッスンが終わった後に、片付けようと思っていたなど、言い訳はありましたが、見せたく無い部分を隠すことも音声通話のメリットです。

リスニングの集中力が高まる

 

音声通話をする場合、リスニングの集中力が高まるというメリットもあります。

 

僕は癖でリスニングを聞くときに目を瞑って聴覚に集中する癖があるのですが、視覚+聴覚のビデオ通話よりも、聴覚のみの音声通話の方が集中力が増すという人もいるのでは無いでしょうか?

 

電話応対のトピックなどを学習したい場合なども、ビデオ通話では無く、実践に近い音声通話のみのシチュエーションを作ることで上達しやすいということも!

 

レッスンのトピックによってはビデオ通話よりも音声通話の方が効果的な場合があるということが言えますよね。

通信速度や通信量を減らすことが出来る

 

ビデオ通話よりも音声通話の方が通信速度や通信量を抑えることが出来ます。

 

僕の家はソフトバンクエアー(Softbank Air)を使っていたことも有り、レッスンの途中で通信遅延が起こり、何度か音声通話でのレッスンに切り替えてもらったことがあります。

 

今はポケットWi-Fiを契約しましたが、通信トラブルが会った際にも、通信量の少ない音声通話は利便性が良いと言うことが言えます。

 

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でオンライン英会話は出来るのか

音声のみでオンライン英会話のレッスンを受けるデメリット5つ

  • 実践的な英語が身に付き難い
  • モチベーションが下がる可能性
  • 発音や口の動きの指摘をしてもらえない
  • 表情や仕草などのボディランゲージが伝わらない
  • 信頼関係が築けない

実践的な英語が身に付き難い

 

オンライン英会話のスタンダードはビデオ通話で外国人の先生と英会話を楽しみながら勉強をするというものです。

 

ビデオ機能を使わないというのは、オンライン英会話のメリットを100%利用出来ていないと言えます。

 

本質は英語を話せるようになることだから、ビデオ通話を使わなくても良いと思う人もいるかもしれませんが、実践的な英語を身に付けるということを考えると、しっかり顔合わせをしてレッスンを受けた方が効率的ですよね。

モチベーションが下がる可能性がある

 

忙しい中、常に身だしなみを整えたり、普段の生活をしながらオンライン英会話のレッスンを受けるのは大変で、めんどくさいと思うかもしれませんが、

 

人に見られているということが、勉強意識や勉強モードに入るスイッチになったりもします。

 

音声通話のレッスンに慣れてしまうと英語を学ぶということ自体がルーズになってしまう可能性もありますので、音声通話のレッスンに慣れ過ぎないようにしましょう。

信頼関係が築けない

 

音声だけのレッスンの場合、お互いの顔が見えない分信頼関係が築き難いと言うことが言えます。

 

顔が見えていた方が、必死さや一生懸命さは伝わりますし、声の強弱だけではどのような表情で話しかけられているのか分からないということもあります。

 

なんとなく素っ気なくされているような感じがしたり、顔が見えない分お互いのことを知れるのが声だけになりますので、レッスンの楽しさという点で物足りなさを感じることも・・・。

発音や口の動きの指摘をしてもらえない

 

ビデオ通話の場合は、レッスン中の口の動きなどについても先生が指摘をしてくれます。

 

僕もRとLの発音の仕方を教えてもらったり、「もっと口をリラックスさせて発音してください」などの口の動きについて先生から指摘をもったことがありますが、音声通話ではこのようなことはしてはもらえません。

 

発音に関しては、ビデオ通話の方が指摘してもらいやすく、理解しやすいということが言えますよね。

表情や仕草が伝わらない

 

音声通話のみだと間が出来てしまった時に、その間が何が原因で発生しているのかお互いに分かりません。

 

自分が考えているだけで出来てしまった時間の間に気付いて貰えず、先生とのレッスンが上手くいかないということもあります。

 

特に英語を話すのが得意では無い人は、完全な文法で英語を話せていないことも多いので、先生は生徒の表情で言いたいことを読み取ってくれるというケースも多いので、音声通話はビデオ通話よりも難易度が高いということが言えますよね。

【こんな人におすすめ】音声のみでオンライン英会話のレッスンを受ける

  • 電話応対のフレーズを学びたい
  • リスニングの練習をしたい
  • レッスンに緊張してしまう
  • ビデオ通話をする準備が整っていない
  • 通信速度や通信量が気になっている

 

レッスンの単元によってはビデオ通話と音声通話を使い分けるのは勉強効率を上げるのには良いということが言えます。

 

英語学習と関係が無い部分でビデオ通話では無く、音声通話を選ぶ場合は、一通り落ち着いたらビデオ通話に切り替えることをおすすめします。

 

通信速度や通信量の影響で音声通話しか受けられないという人は、ポケットWi-Fiの契約することで、効率的にレッスンを受けることが出来ます。

コメントはお気軽にどうぞ!