当ブログがisland teaのHPで掲載中

【セブ島旅行】バイクタクシーの料金相場・乗り方・利用方法・注意点

こんにちは、バイクタクシーマスターのなやたね(@nayatane_cebu)です。

これからセブ島に旅行に行こうとしている人向けに値段・乗り方・利用方法について、5つの注意点と併せて書いていきます。

バイタクで怪我をしている人、ぼったくられている人、引ったくられている人などが結構いるようです。

僕の周りではまだ見たことが有りませんが、安全にセブ島旅行を楽しむためにも、予め予習しておきましょう。

私はバイタクに乗らないから大丈夫!

留学生

と思っている人も、現地で出会った友達とノリで「バイタク乗ろうよ!」となるケースもありますよ。

では本題に入ります。

セブ島でのバイタク(バイクタクシー)の乗り方について

バイクに乗るのが初めてという方もいると思うので、バイタクの乗り方を書きます。

バイタクの乗り方
  • ヘルメットを被る
  • 脚は足元のバーに乗せる
  • 腕は背後の取手を両手で掴む

僕も留学に行くまでは、バイクと無縁の生活を送ってきたので、全く知識が有りませんでした。知識や経験が無いと結構怖いですよね。実際、初回は超ビビってました。しかしバイタクに、慣れてしまえば、風は爽快だし、値段も安く、小回りも利くので、非常に便利です。

セブ島でのバイタク(バイクタクシー)の値段交渉について

まずはバイタクを探しましょう。

近くのバイタク乗り場に行くか、客を乗せたそうな素振りのドライバーに声を掛けてください。

なやたね

バイタク乗り場では声を掛ける必要はありません。大抵は向こうからしつこく声を掛けてきます。

歌舞伎町のキャッチレベルだと想像してください。

注意点①乗車料金は言い値での交渉になります

必ずディスカウントしてください!100%高値で言ってきます。

実際、ドライバーの言い値の半値安くらいまで交渉で落とすことが可能だったりします。

なやたね

「どんだけ吹っ掛けてんだ!」っていうくらい最初は高値で言ってきます!

ということで、簡単にバイタクの適正金額について下記に記載します。値段交渉する際の参考にしてください。

セブでは1.5キロで20ペソ前後が相場です。

・値段交渉参考例①

JYスクエア→ITパーク

適正予算:片道20ペソ(約1.5キロ)

グーグルマップで見る

 

・値段交渉参考例②

適正予算:片道40ペソ(約3キロ)

JYスクエア→マンゴーストリート

グーグルマップで見る

 

・値段交渉参考例③

JYスクエア→TOPS(約9.4キロ)

適正予算:片道150ペソ

グーグルマップで見る

TOPS(トップス)に行くときは注意
  • 山の上のレストランが有り、夜景も絶景ですが、TOPSの近くにタクシーやバイタクはいません。
  • 往復300ペソ+待機費用50ペソ/per hourで交渉してください。
  • 待機費用が掛かっても絶対にバイタクもしくはタクシーを待機させておくことをオススメします。

注意点②小銭は持っておくこと

セブ島では、バイタクドライバーがお釣りを持っていないことも結構有ります。

特に大きいお金(500ペソ札、1000ペソ札)の使用は控えましょう!

よくあるパターン
  • お釣り無いからチップでくれと言われる
  • 近くのガゾリンスタンドで両替させられる

僕も1度だけガソリンスタンドで両替えさせられたことが有ります。その時は、1000ペソ札を両替して手数料で20ペソ取られました。ほぼバイタク代金と同額です。

乗る前に値段交渉をしても、ここで取られたら意味ないですよね。

セブ島でのバイタク(バイクタクシー)の乗車中と降車時の注意点について

価格交渉が終わった後って油断しますよね。

しかしまだ安心しないでください。本当に重要なのは、安全管理です。

怪我をしたらこの後の旅行に支障が出たり、一生傷が残ってしまうこともあるので、注意して読み進めてください。

こわっ!しっかり確認しておかないと!

留学生

注意点③乗車中も引ったくられる可能性があるので注意すること

バイタクに乗る前に確認しよう
  • 必要なもの以外は絶対に持っていかないこと
  • ショルダーバックはクロスして肩に掛けること
  • ポケットの中の物が落ちる可能性があるから気をつけること

大事なことだから、もう一度言います。ポケットの中の物が落ちる可能性があるから気をつけてください。

いつも大丈夫だから大丈夫とは限らないですよー。特に、普段履かない半ズボンを履いたり、現地で買った服など履き慣れていないですよね。ポケットの中の構造がいつもと違うからポロリしちゃうことだって有ります。

これはタクシーでも言えることですが、態勢を変える時は、常にポケットの中身に意識するようにしてください。

注意点④足場のスタンドが上がっていないことがある

慣れてきた時に忘れがちです。足場のバーは折りたたみ式であることが多いので、乗る前にバーを開いておきましょう。乗ってから脚で畳まれているバーを開くのも、普段バイクに乗らない人だと怖いと思います。

バイクは車との間を通り抜けしたりするのは当たり前なので、足場の確保はしっかりとしよう!

注意点⑤マフラーに気を付けること

特に女性の方々、本当に気を付けてください。

僕はこの項目を書くためだけにここまでこの記事を書いてきた気がします(笑)

マフラー(バイクの排気口)の後ろに脚を置いてしまい火傷するという事例がかなり多いです。

なやたね

想像はつくよね?控えめに言って熱いです。
考えるだけで、怖い・・・大火傷だね!

留学生

バイクから乗る時と降りる時はマフラーの位置に注意するようにしてください。

脅かす訳では有りませんが、100人中、1人2人はやっちゃってます。

乗る前の段階でどちらにマフラーがあるか見ておくといいでしょう。僕の知っている限りでは、向かって右側にあります。つまり、左側から乗車して、左足から降りれば安全ということです。

最後に僕からの提案

最後に、セブ島はバイク事故も多いです。

なやたね

僕はセブ市の隣のマンダウエで1日4回バイク事故を見ています。

これは僕からの提案ですが、事故のリスクを避けるために、お酒を飲んでいるっぽいドライバーのバイクへの乗車や、3人乗り(たまにドライバーが提案してくる)はしないでください。

安全で楽しい旅を過ごせることを応援しています。

2 COMMENTS

Aria Athena

It’s nice to know that you are actually bargaining with the driver for the fare on the motorcycle. It’s my first time to actually learn that a foreigner knows how to bargain with the fare ^_^ because usually, other foreigners would immediately agree with the overpriced fare.

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です