当ブログがisland teaのHPで掲載中

【本気でやった結果】ブログ運営半年で100記事到達!PV数は?儲かるの?

なやたね

こんにちは、なやたねです。当ブログ「なやみのたね」が今月で運営開始から半年となり、この記事で100記事を迎えることになりました。

 

今回は、全くのブログ初心者が本気で半年間ブログ運営を続けてみて、ブログ記事を100記事書いてみて「何が変わったのか」「PVや儲かった金額」などを赤裸々に書いていきたいと思います。

 

「ブログを半年運営したら何かが変わる」「100記事書けば儲かるかも」「本気でやればワンチャンある」

 

そう思って僕も少しは期待していましたが、結論ノーチャンでした。半年で結果を出せる人は、かなりいないと思います。

 

「適当に書いてたって100記事なんて書ける」「本気具合は人によって異なる」「お前が無能なだけ」と思う人もいるかもしれませんが、まずは僕がどのくらいの温度感でブログに取り組んで来たのかを紹介します。

 

ブログ初心者の筆者のスペック・本気度合い

参考までに2020年10月現在の当ブログにあるカテゴリーはこんな感じです。

 

  • セブ島(フィリピン)留学
  • オンライン英会話
  • Gabaマンツーマン英会話
  • 留学ブログの始め方

 

ブログを始めた時の僕の意気込みは「やるからには本気でやりたい!」でした。

 

今もこの気持ちに変わりはありませんが、実際の取り組みはこんな感じです。

とにかくお金を掛けた【35万円以上】

ブログ運営をWordPressで行う場合、「サーバー代」+「ドメイン代」+「有料デザインテーマ」で3万円前後の初期費用が掛かるのが一般的。

 

「これだけお金を掛けたのだから、ブログを一生懸命頑張ろう!」という人もいると思いますが、僕にはピンと来ませんでした。

 

その理由は、3万円だとブログを辞めたとしても、ギリ痛く無い程度の出費で収まってしまうからです。

 

僕の地元にある名前がGから始まるパチ屋であれば、3万なんて2時間もあれば溶かせますし、負けたとしても寝ればすぐに忘れます。

 

だからこそ、もう一歩踏み込んでブログにお金を掛ける必要がありました。

 

  • シャッターストック (有料画像):21万円
  • ココナラ(アイコン・漫画作成):2万1500円
  • ランクトラッカー (競合解析ツール):1万3000円
  • 有料NOTE・教材購入:2680円

 

稼げていない初年度からブログ運営費として25万以上の出費に加えて、MacBookAir2017年版が壊れたので、MacBookAir2020年版も購入(10万2000円)、総額としては35万円くらい使っていることになります。

 

なやたね

これだけやれば簡単には辞められないということで、半年間ブログ運営が続けられています。

とにかく時間を掛けた【1500時間以上】

半年間は、毎日8時間以上はブログを触っています。

 

人脈・ライティング能力・プログラミング(CSS、HTML)・デザインセンスなど、全てがゼロからのスタートだったので、記事を書くことだけには集中出来ませんでしたが、これまでに1500時間はブログ関連のことに時間を要している計算。

 

SEO・SXO・セールスライティング・PDCAサイクル・メタディスクリプション・オルトタグ・内部リンク・外部リンク・被リンクなど、名前すら聞いたことが無かったので、意味を調べるところからスタート。

 

記事を書くことですら、「ブログに貼る画像の適正サイズが分からない」「タイトルが32文字までなんて聞いてない」「そもそもH2って何?君といた日々?」こんな状態。

 

CSSやHTMLも分からないので、ブログの見栄えも今よりも酷い物で、リライトと言う名の装飾直しや、文体直しなどを頻繁に行っていました。

 

デキが悪過ぎて、記事やカテゴリー自体を消したこともありましたが、それでも何かしらの作業を毎日8時間以上はやっています。

記事に気持ちを込めた【体験談・長文多め】

かなり抽象的ではありますが、自分の体験談を強めに書いていたり、長文になっても書ききるという努力はしました。

 

「自分語りの記事に需要なんて無い」「長文SEOは効率が悪い」そんなことより「網羅的にSEOと読者を意識した記事を書けよ」と言われるかもしれませんが・・・。

 

ブログの経験がゼロである初心者の僕が、情報を網羅して、SEOと読者を意識した記事なんて、時間が掛かっても書けない現実。

 

出来る限り意識はしていましたが、たぶん出来ていないと思います。

 

こんな感じで運営してきたブログが半年でこうなりました。

ブログ運営半年のPV数と収益

ブログの運用状況
運用期間6ヶ月
ブログジャンル留学・英語学習
ASP収益合計約9,000円
アドセンス収益合計約500円
月間訪問者数130人前後
月間PV1500PV

 

「少ない」と思う人もいるかもしれませんが、おそらくこのくらいが妥当なんだと思います。

 

因みに、ツイッターから来てくれる人が殆どで、Google検索からは1日1人来てくれるかどうかくらい。

 

最新の1週間はこんな感じなので、1日10人来てくれれば多い方。

 

 

PV数も数少ない来訪者さんが読んでくれる数に左右される。

 

 

つまり、このデータを見て分かる通り「お願いだから他の記事も読んで帰ってください!」

 

この言葉こそが、僕が現在も結果が出ていないということを証明するのに、最もふさわしい言葉であると言えます。

ブログ運営半年や100記事達成では何も変わらない

「お金なんてどうでもいいんです!そんな気持ちで書いてませんから!」

 

↑ブログ始めたての僕の綺麗事ツイートですが、半年経った今でもPVが少ない訳ですので、そもそもお金云々言える立場では無いことが分かります。

 

ブログを始めた当初は「3ヶ月くらいでなんかしらの結果が出始めて、半年や、100記事くらい続ければ何かが変わる」と思っていましたが、この様な期間ベースや記事数ベースでの恩恵は幻です。

 

運・タイミング・吸収力・集客力・元々のスキルがある人は半年でも納得行く結果が出るかもしれませんが・・・。

 

僕のように全くのブログ初心者はブログ運営半年や、100記事程度では本気で「お金を掛けても、時間を掛けても、気持ちを込めたとしても」納得行く結果がほぼ出ない可能性が大。

ブログ運営1年や200記事達成したら何か変わるかもしれない

この半年とこれからの半年を比べると、これからの半年の方が結果が出来る可能性は上がると言えます。

 

理由は、ブログを始める前の自分と今の自分を比べると、ライティング能力・SEO知識・CSS/HTML・画像のデザイン力などのレベルが格段に上がっていて成長を実感しているからです。

 

具体的には、記事の質が上がったこと、記事を書くスピードが上がったこと、装飾・見栄えが良くなったことなどが挙げられます。

 

おそらく、ブログ初心者に毛が生えた程度のレベルにはなっているはず。

 

専実際に記事を書くとなると関連するサービスや、商品など自分が知らなかったことを調べることになるので、そのジャンルに詳しくなり知識も身に付いています。

 

これからもブログを続けていくとして「ブログを作る」「記事を書く」という部分の成長を織り込んで考えると、これまでの半年よりも、これからの半年の方が成果が出る可能性が高いと言えますよね。

 

ブログを書くこと自体は楽しんで出来ているので、これからも継続して頑張ります!

コメントはお気軽にどうぞ!