当ブログがisland teaのHPで掲載中

【初心者】DMM英会話の教材Conversation(会話)の魅力を熱く語る

DMM英会話の教材選びってどうしたらいいんだろう。初心者におすすめの教材が知りたい。

社会人

なやたね

僕が中学英語すら危ういという状態の時に救ってくれた教材があります。

 

この記事を書いている人

なやたね(@nayatane_cebu)

 

DMM英会話の教材って沢山有り過ぎて、どれを選んだらいいのか分からないですよね。

 

Daily News(デイリーニュース)が1番人気らしいけど、難し過ぎて到底ついて行けなさそう。フリートークは自信ないし・・・。

 

やっぱり私にはオンライン英会話は難しいのかな?

社会人

なやたね

僕も同じ気持ちでしたが、Conversation(会話)という教材に救われました。

 

今回は中学英語すら危うかった僕の英語力を格段に上げてくれたDMM英会話の教材Conversation(会話)の魅力について紹介していきます。

 

DMM英会話の教材Conversation(会話)には、英語初心者から中級者まで学べるトピックがある

  • Getting Started はじめの一歩(75レッスン)
  • Now You’re Talking! 英語を話そう(100レッスン)
  • Talking with Confidence 自信を持って話そう(69レッスン)

合計で244レッスン分のトピックがあります。

 

実際にこれ全部やれば、日常英会話は自信を持って話せるようになります。

 

トピックの最初は中学英語から始まるので、いきなり難しいということもありません。

 

ただ単に中学英語を復習するだけでは無く、良いあんばいで新出単語やフレーズも出てくるので、中学英語の復習を遠回りに感じさせない作りになっています。

 

それなら中学英語から始めてみようかな。

社会人

なやたね

僕の経験上、トピック序盤に出てくる新出単語やフレーズは、今後のトピックでも出てくることも多いので、基礎を固めることは無駄にはならないと感じました!

DMM英会話の教材Conversation(会話)を使ったレッスンの流れ

手順1
Vocabulary(ボキャブラリー)
先生に続いて単語と例文を読み合わせます。
手順2
Dialogue Practice(会話)
キャラクターに成り切って先生と会話を行います。
手順3
Check your understanding(内容理解)
Dialogue Practiceについての質問に答えます。
手順4
Listening Comprehension(リスニング問題)
先生の持っているリスニングテキストを聞き、正しい答えをA、Bの2択から選びます。
手順5
Discussion(議論)
このトピックについての質問文を先生が読んでくれますので、自分に当てはめて回答をします。

 

難しそうに見えるかもしれませんが大丈夫です!

  • ボキャブラリーの単語や例文全てに発音音声が付いているので予習が出来る
  • リスニング文章以外(質問内容も含む)は全てテキストに書いてある
  • リスニング文章は先生が2回読んでくれる(分からなかったら何度でも読んでくれる)
  • リスニングテキストをチャットに貼ってもらうことで聞き取れなかった部分の復習出来る

 

テキストの9割は予習をしておけば、熟せる作りになっていますので心配は入りません。

 

リスニングが不安な人はこれだけ覚えておけば大丈夫です。

  • Can you please speak more slowly that?(もう少しゆっくり言ってもらえませんか?)
  • Can you please repeat that?(もう一度言ってもらえますか?)
  • Can you give me this listening sentence to my chat box?(リスニングセンテンツをくれませんか?)

 

分からない言葉が出てきたらこれだけ覚えておけば大丈夫です。

  • How do I pronounce this?(これはどのように発音したら良いですか?)
  • What does that word mean?(その単語の意味はなんですか?)
  • Is this correct?(これは正しいですか?)

「This」「That」の部分を該当する単語に変えて聞いて見てください。

DMM英会話の教材Conversation(会話)には魅力が詰まっている

DMM英会話の他の教材や、他社の教材には無い魅力がConversation(会話)にはあります。

Vocabulary(ボキャブラリー)に発音音声付き

 

単語や例文全てに発音音声が付いている教材はDMM英会話の教材の特徴と言えます。

 

音声も機械音声では無く、しっかりと録音されており、例文の種類も多いので、圧倒的に教材の質が良いと言えます。

 

単語の発音だけでは無く、例文の単語と単語の繋ぎ目の発音も綺麗なので、予習復習で発音も学べてしまうという点で優れています。

 

僕がDMM英会話を始めたての時に、「My husband and I(私の旦那と私)」 の発音がマイハズバンドアンドアイでは無く、マイハズバンダナイとしっかり発音されていたことに感動しました。

Dialogue Practice(会話)の作成者に愛を感じる

 

キャラクターが立っているので、単語やフレーズが覚えやすい!

 

他の教材や他社の教材だと、よくあるフレーズをキャラクター同士が話し合っているだけな感じを受けてしまって退屈に感じてしまうこともあるのですが、Conversation(会話)は飽きさせないフレーズを用意してくれています。

 

ちょいちょいユーモラスなストーリーにしてきて、クスリと笑えるような内容でウケを狙ってきます。

 

印象に残りやすい分、英語が覚えやすいので素晴らしい作りだと感じました。

 

個人的に好きなのは、デートのトピックで、ザックがデートに行く時に口臭ケアを促されていたフレーズや、いじめのトピックでリアム(子供)が自分が小さい子をクローゼットに閉じ込めて、ママに怒られるフレーズなどが、面白かった。

 

作っている人のセンスが有り、オリジナルな感じが良い味を出していると感じます。

Listening Comprehension(リスニング問題)で理解度が更に高まる

 

リスニング問題はDialogue Practice(会話)の別のシチュエーションになるので、更に理解度が高まります。

 

慎重に聞けば、Dialogue Practice(会話)で学んできたフレーズが出てくるので、難しくは有りません。

 

先生からもらったリスニングセンテンツを自分でも読んでみて、先生に聞いてもらうことで間違えを指摘してもらうのも勉強になりますよ。

 

こちらはポール(男性)とキャロル(女性)の登場人物がメインですが、ビジネス寄りのシュチュエーションが多めに作られています。

Discussion(議論)で自分の物に出来る

 

最後にディスカッションですが、実際にレッスンで学習したことを自分に当てはめて回答していく構成になっています。

 

教科書の話だけで終わらないのが、Conversation(会話)の良いところだと感じます。

 

日本英語学習って、教科書の中の話を自分に当てはめて回答することって殆どないと思うんですよね。

 

この部分が実戦で使える英語として身に付く部分かなと感じます。

DMM英会話の教材Conversation(会話)のまとめ

Conversation(会話)はVocabulary(単語・フレーズ・発音の理解)→Dialogue Practice(記憶に残るスピーキング)→Listening Comprehension(再度リスニングで別のシュチュエーション)→’Discussion(自分の言葉で回答)

 

無駄な項目は無いということが分かりますよね。

 

この流れで毎日DMM英会話でオンラインレッスンを受けていたら、自分の英語力が伸びると思いませんか?

 

僕は、Conversation(会話)の教材を全て学習して、日常会話であれば困ることなく話せるようになりました。

 

なやたね

Conversation(会話)なら英語が苦手な人でも安心して学習を行うことが出来ます!

 

DMM英会話についての詳しい詳細はこちら

【英語に自信が無い人向け!】DMM英会話の評判・口コミをレビュー!

コメントはお気軽にどうぞ!