当ブログがisland teaのHPで掲載中

セブ島(フィリピン)留学に必要な英語力【必要なのはお金と時間だけ】

セブ島(フィリピン)留学に必要な英語力【必要なのはお金と時間だけ】

留学に行きたいけど、自分は全然英語が出来ないから、きっと留学に行ってもダメなのかも。

社会人

なやたね

セブ島(フィリピン)留学に行くのに、英語力は必要はありません!

 

留学に行くかどうかを決める時「自分の英語力で留学に行けるのだろうか?」

 

こんなことを考えていませんか?

 

結論、セブ島(フィリピン)留学では英語力は必要ありません。

 

理由は、セブ島留学(フィリピン)留学はワーキングホリデーとは違い、英語を使って働かないといけない訳ではなく、語学学校で英語を学びに行くことが目的だからです。

 

なやたね

キミは英語力が足りてないから、ウチの学校には入学できないよ!ということもありませんよ!

 

僕もセブ島に留学した当初は、日常会話すら危うい状態でしたので、セブ島に留学する前はこのような悩みがありました。

 

  • 英語力が無い状態での留学は無謀かもしれない
  • 英語が話せない状態で海外に行くのが怖い
  • 英語が話せないと周りの人に馬鹿にされそう

 

セブ島留学に行くことを決めてから、中学英語の復習をすれば間に合います。

 

 

こんな人におすすめの記事

 

  • 英語力が無くてもセブ島に留学が出来るか知りたい人
  • 英語が話せない状態で海外に行くのが不安な人
  • セブ島留学に行く背中を押して欲しい人

 

英語力が無くてもセブ島(フィリピン)留学に行ける

英語力が無くてもセブ島(フィリピン)留学に行ける

確かに、ある程度英語が話せた方が留学に行ってからの勉強の上達が早いと思いますし、現地での不安も減りますよね。

 

誰かに英語が話せないことを馬鹿にされる事もないでしょう。

 

正直な話、その気持ちはある意味正しいですし、真面目な意見だと思います。

 

しかし実際のところ、セブ島留学ってそんなに敷居高く無いんですよね。

 

冒頭でも触れましたが、セブ島留学は何百万円も掛けてネイティブに英語を教えてもらう訳ではありませんし、英語を使って仕事をする訳でもないからです。

 

セブ島留学の場合は、お金が掛かっても数十万円レベルで、その内半分以上が宿泊費などの滞在費。

 

僕は国内の英会話教室にも通っていたことがありますが、セブ島留学であれば国内で英語を教えてもらうよりも安いので、海外留学という言葉に萎縮する必要は全くありません。

 

参考までに、僕の友達のボブくんがYouTubeで入学時の英語力を公開しているので紹介します。

 

彼も英語が苦手ですが、セブ島に留学をしました。

 

この動画の撮影日は2020年3月9日の物です。

3ヶ月経った2020年6月7日の動画はこちら

 

※コロナウイルスの影響で入学から1週間で学校が休校

 

それでもセブ島にいただけでここまで英語力が上達!

 

英語を話すことが自然になっていることが表情からも分かると思います。

 

なやたね

僕もボブがここまで急成長しててびっくり!

 

プライドや不安な気持ちを捨てて行動するって大事です!

英語が話せなくても海外は怖く無い!

英語が話せなくても海外は怖く無い!

英語力が無くても留学が出来るとして、そもそも英語が話せない状態で海外に行くこと自体が怖いんだけど・・・。

社会人

なやたね

語学学校が完璧にサポートしてくれるので大丈夫!

 

流れ1
日本から飛行機に乗る
日本語が通じるので問題無し
流れ2
マクタン空港(セブ島)に到着
フライト時間は大体4時間半前後
流れ3
入国審査
パスポートとボーディングカードを渡す
流れ4
到着ゲート(アライバルゲート)に向かう
インターンの人がプラカードを持っているので声を掛ける
流れ5
空港から滞在先(語学学校)
車で送迎してくれる

 

入国審査

入国審査

入国審査では基本的に質問はされません。

 

ぶっきらぼうな顔で、だるそうな手付きでパスポートにスタンプ押してくれるだけなので、列に並んで、カメラ見て(顔認証)して待ってれば通過できます。

 

なやたね

僕は去年セブ島(フィリピン)以外の国も含めて10回ほど海外に行っていますが、話しかけられたのは「帽子取れ」と言われたことくらいしかありません。

 

「何の目的でセブに来たの?」とか「何処にどれくらい滞在予定なの?」と言う質問は一度も聞かれたことがないです。

 

必要なことは全てボーディングカード(入出国カード)で答えているので、相当変な動きをしていたり、怪しいものを持っていない限りは別室に連れて行かれたりもしませんよ。

 

話し掛けられたとしてもこの程度

 

  • ボーディングカードの記入漏れ
  • 液体類の持ち込み
  • 帽子、サングラスの着用

 

※2020年現在、日本のパスポートは191ヶ国にビザ無しで入国可能(世界のパスポートランキング1位)

 

入国審査の列で渋滞を作っているのは大抵、中国人か東南アジア人です。

 

国際的に見ても日本という国と、日本人の国民性は信用があると評価されているので、入国審査はビビらなくて大丈夫!

 

なやたね

入出国の際に白い服を着ている人は、黒い服を着ている人よりも審査が緩いらしい。

マクタン空港(セブ)から滞在先まで

マクタン空港(セブ)から滞在先まで

ピックアップ
マクタン空港(セブ島)のアライバルゲート(到着ゲート)を出ると、語学学校の人達がプラカード持って待っています。自分が通う学校のプラカードを持っているに話しかけましょう!滞在先まで車で送迎してくれます。

 

ここでも特に英語力は求められません。

 

日本人経営の語学学校だと、日本人のインターンが迎えに来てくれるので、日本語でコミュニケーションが可能。

 

なやたね

セブに着いたは良いけど「英語が出来なくて詰みました!」なんてことは、相当無いです。

英語が話せなくても馬鹿にさなれない

英語が話せなくても馬鹿にさなれない

語学学校の環境はどうだろう。英語力が無いと馬鹿にされないかな?

社会人

なやたね

日本人同士が会話をする場合99%日本語で話しているので、心配無いですよ。

 

「英語の勉強に来てるんだから、日本人同士でも英語で話すべきだ」と言う意識の高い人は、日本語禁止校舎を設置している語学学校もあるので、検討してみてもいいかもしれません。

 

授業も、初日に簡単なテストを行うので、自分の英語力に合ったレベルでマンツーマンレッスンと、グループレッスンのクラスが振り分けられます。

 

同じレベルの人たちと授業を受けるので、レッスンで恥を書くかもしれないと言う不安も不要!

 

初留学だと、グループレッスンにも恐怖心を抱くかもしれません。

 

留学前の僕も「足を引っ張るんじゃないか」とか「ついていけないんじゃないか」とか、グループレッスンにネガティブなイメージを持っていました。

 

みんな同じ気持ちなので、意外と一体が生まれて仲良くなれたりします。

 

セブ島に留学に来ている殆どの人が初留学なので、英語を話し慣れている人の方が稀です。

 

なやたね

最初からこんな感じで勉強出来るなら、グループレッスン取れば良かったなと後悔する人も・・・。

セブ島(フィリピン)留学に必要な英語力まとめ

セブ島(フィリピン)留学に必要な英語力まとめ

  • 英語力が無い状態での留学は無謀かもしれない
  • 英語が話せない状態で海外に行くのが怖い
  • 英語が話せないと周りの人に馬鹿にされそう

 

もちろん、ある程度英語が話せる状態で留学に行った方が良いに決まってます。

 

しかし留学は「英語力」の他にも「お金」と「時間」が掛かるイベント。

 

英語力が有っても、お金と時間が無い人は留学にいけないのです。

 

逆にギリギリだとしてもお金と時間さえあれば、英語力が無くても留学に行けるということが言えますよね。

 

なやたね

カイジ風に言うのであれば「お金と時間は、英語力より重い!」のがセブ島(フィリピン)留学の参加条件です。

 

セブ島(フィリピン)留学に来ている人で「英語力」「お金」「時間」の全てを余裕でクリアしている人なんてほとんどいません。

 

英語力を妥協してセブ島留学に来ている人も多いので、お金と時間をクリアしているのであれば、セブ島留学に挑戦してみましょう!

 

但し、セブ島留学に行くと決まれば、中学英語の復習からでも全力で取り組み始めてください。

 

セブ島留学(費用・期間・英語力)のまとめはこちら

【社会人向け】セブ島留学についての総まとめ【個人ブログ】

コメントはお気軽にどうぞ!