当ブログがisland teaのHPで掲載中

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談③フィリピン人のレッスン

こんにちは、オンライン英会話・英会話スクールを経て、セブ島(フィリピン)留学の夢を叶えたなやたねです。

 

なやたね

今回は、英語初心者の僕がGabaマンツーマン英会話に通い始めてから卒業するまでの話をしていきます。

 

2年間Gabaに通い、レベル1(最底辺)からレベル4(日常会話レベル)になった僕の体験談。

 

当時の心境や、英語の上達などを中心に書いていきますので、Gabaマンツーマン英会話のリアルな姿をイメージ出来ると思います。

 

話の前半はGabaマンツーマン英会話のレッスンの話、後半は社会人が留学を決意する話の2部構成(全8回)で進めていきます。

 

Gabaマンツーマン英会話の無料体験レッスンの体験談はこちら!

【英語初心者】Gabaマンツーマン英会話無料体験レッスンに行った感想

 

「思い出ノート」のパート2はこちら!

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談②バイリンガルのレッスン

 

「思い出ノート」のパート1はこちら!

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談①入会後初レッスン

 

それでは「思い出ノート」のパート3です。

 

Gabaマンツーマン英会話でフィリピン人のレッスン

カウンセラーに言われるままに、色んな国の先生と話すことの第1弾として割り振られたのは、フィリピン人の講師でした。

 

僕は並行してオンライン英会話(DMM英会話)を平日に行っていたことも有り、英語を教えるフィリピン人をよく知っていたのですが「元気で明るい」ので好印象!

 

但し、人としてフィリピン人は好印象ですが、英語学習においての僕のフィリピン人のイメージは、「ネイティブに比べて質はどうなの?」という疑問は持っていました。

 

「なんでGabaにまで通ってフィリピン人のレッスンを受けにゃいかんのや!」この気持ちが無かったかと言われれば嘘になりますが、結論として、このフィリピン人先生が僕の人生を大きく変えてくれます。

 

レッスンブースは1番で少し広い角のブースだったことは今でも記憶に残っており、そこには僕よりも3歳くらい年上の小柄なフィリピン人女性の先生がいました。

 

Gabaの講師は基本スーツなので、そもそもがスマートに見えるのですが、その先生はそれ以上にスマートな印象!

 

小柄なフィリピン人がスーツ栄えするとは思えないので、たぶんオーラが出ていたのかもしれません。

 

Gabaに通い始め1ヶ月が経っていた僕は、外国人に対して冗談を言えるくらいのメンタルを手に入れていたので、レッスンが始まる前に何か冗談を言いました。(内容は忘れました)

 

そんな僕にフィリピン人の先生は、「軽く笑いながら、何ふざけてるんだ!ほら、早くレッスン始めるぞ!」と言い、どこか高校の時の先生のような、近しい温かみを感じた。

 

レッスンが始まると、思っていたフィリピン人とは全く異なり、「こんなスマートな人が本当にフィリピン人なのか?」というくらいの衝撃。

 

語彙力さえあれば「なんかスポーツでもやってた?」と聞きたくなるほど、しっかりしている人でした。

Gabaマンツーマン英会話のフィリピン人講師とのレッスンで得られたこと

 

これまでGabaのレッスンではネイティブ講師と、バイリンガル講師にしか教わってこなかった僕でしたが、始めてノンネイティブのレッスンを受けてみた感想は、「ネイティブと大差無くない?」でした。

 

僕が初心者過ぎてそう感じたのか分かりませんが、この先生のレッスンは自分にとって聞き取りやすく、居心地が良い!

 

「アメリカ英語」「イギリス英語」の違いを教えて教えてもらったり、

 

アメリカ英語で地下鉄は「underground 」イギリス英語で地下鉄は「subway」、アメリカ英語で「soccer」だけど、イギリス英語では「football」など。

 

そしてなにより、いつもの自分より自分のことを話せていました!

 

ノートにもあるように「I have never been to Philippines(僕はフィリピンに行ったことがない!)」

 

当時はそう言っていましたが、後にこの先生のおかげで「I have been to the Philippines(僕はフィリピンに行ったことがある!)」に変わることになります。

Gabaマンツーマン英会話のカウンセラーに相談してみた

今回はカウンセラーの方から声を掛けてきました。

 

「なやたねさん、この後時間有りますか?」

 

「あなたは英語が話せな過ぎるので、講師からクレームが入っています」と言われるんじゃないかとドキドキしたものの・・・。

 

さすがにそれは無く、「Gabaに通ってみてどうですか?」「目標設定をしてみませんか?」という内容。

 

「Gabaに通ってまだ1ヶ月ですが、自分のことについて話せるようになってきているのを感じていて、外国人と話すことへの緊張や恐怖心が殆ど無くなりました。」

 

思っていたことを素直に伝えたつもりでしたが、僕には英語が話せるようになった後の明確な目標が無いことを再認識することになりました。

 

僕がGabaに通い始めた理由は、全く英語が話せない状態で、友達から誘われた国際交流パーティーに飲み会感覚で参加した挙句、外国人に対して「あなたの趣味はなんですか?」という会話すら出来なかったという苦い経験が有り、

 

「このまま英語が話せず、狭い世界で生きて行く人生なんて嫌だ!努力して外国人と話せるようになりたい!」

 

そんな感じで、Gabaに通い始めたのがきっかけです。

 

明確な目標なんて無く、英語を学べば将来の自分への自己投資にもなるし、一石二鳥程度にしか考えていませんでした。

 

それからの僕は、目標設定をすることから逃げながら学習を続けて行くことになります。

 

なぜなら、「会社で海外事業に携わる必要がある」なんていう路線からは外れていたし、「留学に行きたい」「ワーホリに行きたい」という覚悟も無く、「海外旅行に行きたい」という趣味もなかったので。

 

次回は僕が人生最大の目標を立てた話について書いていきます。

 

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談④人生最大の目標

 

無料体験レッスンはこちら!

このまま狭い世界だけしか知らない人生は退屈ですよね。

 

Gabaマンツーマン英会話の詳細についてこちらの記事でまとめています!

Gabaマンツーマン英会話の口コミ・評判を2年通った筆者がレビュー

コメントはお気軽にどうぞ!