当ブログがisland teaのHPで掲載中

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談④人生最大の目標

こんにちは、オンライン英会話・英会話スクールを経て、セブ島(フィリピン)留学の夢を叶えたなやたねです。

 

なやたね

今回は、英語初心者の僕がGabaマンツーマン英会話に通い始めてから卒業するまでの話をしていきます。

 

2年間Gabaに通い、レベル1(最底辺)からレベル4(日常会話レベル)になった僕の体験談。

 

当時の心境や、英語の上達などを中心に書いていきますので、Gabaマンツーマン英会話のリアルな姿をイメージ出来ると思います。

 

話の前半はGabaマンツーマン英会話のレッスンの話、後半は社会人が留学を決意する話の2部構成(全8回)で進めていきます。

 

Gabaマンツーマン英会話の無料体験レッスンの体験談はこちら!

【英語初心者】Gabaマンツーマン英会話無料体験レッスンに行った感想

 

「思い出ノート」のパート3はこちら!

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談③フィリピン人のレッスン

 

「思い出ノート」のパート1はこちら!

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談①入会後初レッスン

 

それでは「思い出ノート」のパート4です。

 

Gabaマンツーマン英会話で色んな国の講師とレッスン

明確な目標の無かった僕は、とにかくカウンセラーに言われた通り、Gabaにいる色んな講師のレッスンを予約していました。

 

Gabaには70カ国以上の優秀な講師が在籍しており、「優秀な講師」という言葉がチープに聞こえる程、どの講師も今まで経験してきたオンライン英会話とは比べ物にならないくらい素晴い!

 

実際のノートはこんな感じです。

 

 

「a」や「the」が無いことは余り前で、日本人が間違えやすいところには、全て引っかかっていた。

 

「仕掛けられた罠には全て引っ掛かる」トムとジェリーも納得の伏線回収だったと感じます。

 

それでも先生達が細かに拾って教えてくれるので、僕の英語は上達していきました。

 

過去のノートよりもレベルが上がっていますが、ついていけないということはありませんでした。

 

時には「want to = wanna」「got to = gotta」「going to = gonna」なんてネイティブフレーズ教えて貰い、目を輝かせたこともある。

 

こんな感じでイギリス・アメリカ・ハワイ・エジプト・フィリピンなどの先生たちのレッスンをどんどん受けていき、気が付けばGabaのレベル1のテキストは中間地点にまで来ていました。

Gabaマンツーマン英会話のカウンセラーと面談

この期間は、カウンセラーに学習の相談などは一切していませんでしたので、カウンセリングを受けるのは久しぶり。

 

自分もGabaに慣れてきていて、毎回カウンセラーに相談しなくても英語の上達を実感していたからだと言えます。

 

レベル1の教材も半分に差し掛かったということで、僕はカウンセラーからお声が掛かることに。

 

「なやたねさん、この後15分くらい時間ありますか?」

 

たぶん、前回言われた目標設定のことだろうなとは予感していたましたが・・・。

Gabaマンツーマン英会話で人生最大の目標


カウンセラーから話されたことは、案の定目標設定の話でした。

 

今回はちょうど節目ということも有り、いつもより少しガチ。

 

真剣に僕の目標設定について考えてくれるカウンセラー、自分の目標設定について全く考えていない僕。

 

さすがに申し訳なくなったので、自分のこれまでの人生とGabaで受けたレッスンの数々を思い返し、何か自分にも目標と呼べるものが無いかを全力で探します。

 

「外国人と話したい」「将来のために英語を身に付けたい」でもOKな訳ですが、Gabaで英語を学んでいく内に、もう少し大きい目標があってもいいのではないと思うようになりました。

 

そんな僕が言った言葉は「来年の9月にフィリピンに留学したいと思っている(適当)」

 

フィリピン留学を選んだ理由は、以前Gabaでレッスンを受けたフィリピン人の先生が、僕が思っていたフィリピン人像とかけ離れ過ぎていたことから、

 

フィリピンという国に若干興味を持っていたという程度。

 

実際のところ、フィリピンには、ミリ単位で行きたいかも程度で有り、

 

僕のフィリピンの知識は、女子大生がビーチの写真を見て、「このビーチ 綺麗!行きたーい」と同等かそれ以下の知識レベルしかなかったと記憶しています。

 

「そもそも会社はどうするのか」なんてことは一切考えていなかったですし、当時は会社を辞める気すら皆無。

 

僕のように、社会人になっても、何一つ自発的に目標を立てたことが無い人間が、無理矢理目標を作ると、こうなります。

 

そして悲しいことですが、逃げ道を作らないと、何一つ挑戦をしてこなかった僕に取って目標を立てるなんて無理なので、

 

目標期間を来年(1年半先)にすることで、今年の安泰を確保し、Gabaで英語を身に付けたらフェードアウト出来るような目標で有る必要がありました。

 

逃げ道があることまで計算された目標でしたが、この目標は1年後に実現化することになります。

 

正直な話、当時は9:1くらいで留学に行く気は無かった。

 

どんな理由であれ、社会人になって始めて大きな目標を抱えることになった僕は、これから少しずつだけど変わっていくことになります。

 

次回はGabaマンツーマン英会話で「英語の楽しさ」の本質に触れた話を書いていきます。

 

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談⑤講師をリピート

 

無料体験レッスンはこちら!

このまま狭い世界だけしか知らない人生は退屈ですよね。

 

Gabaマンツーマン英会話の詳細についてこちらの記事でまとめています!

Gabaマンツーマン英会話の口コミ・評判を2年通った筆者がレビュー

コメントはお気軽にどうぞ!