当ブログがisland teaのHPで掲載中

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談⑦初海外旅行と留学決意

こんにちは、オンライン英会話・英会話スクールを経て、セブ島(フィリピン)留学の夢を叶えたなやたねです。

 

なやたね

今回は、英語初心者の僕がGabaマンツーマン英会話に通い始めてから卒業するまでの話をしていきます。

 

2年間Gabaに通い、レベル1(最底辺)からレベル4(日常会話レベル)になった僕の体験談。

 

当時の心境や、英語の上達などを中心に書いていきますので、Gabaマンツーマン英会話のリアルな姿をイメージ出来ると思います。

 

話の前半はGabaマンツーマン英会話のレッスンの話、後半は社会人が留学を決意する話の2部構成(全8回)で進めていきます。

 

それでは「思い出ノート」のパート7です。

 

2年前、急に「英語を学びたい」そう思い立ったはいいけど、何をやっても続かなかった僕。

 

すがる気持ちでGabaに行って、体験レッスンを受講して、入会してきました。

 

Gabaマンツーマン英会話の無料体験レッスンの体験談はこちら!

【英語初心者】Gabaマンツーマン英会話無料体験レッスンに行った感想

 

「思い出ノート」のパート6はこちら!

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談⑤講師をリピート

 

「思い出ノート」のパート1はこちら!

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談①入会後初レッスン

 

半年Gabaマンツーマン英会話に通った僕【シンガポール旅行へ】

ついにGabaでの勉強の成果を試す時が来ました。

 

まだまだ簡単な英語しか話せませんが、入国審査・タクシーでの移動・レストランでの注文などはなんとか出来ました。

 

相手に歩み寄って貰えれば、英語が伝わるレベルの不完全な英語ではありましたが、

 

「もっと英語を上達させて沢山の人と多くのことを話したい!」

 

海外を体験し、さらに英語学習へのモチベーションが上がりました。

 

旅行の最終日には、お土産を購入しましたが、Gabaでお世話になった講師や、カウンセラーに必ずお土産を買って行こう!

 

そう思えるくらい僕はGabaにお世話になっていたと言えます。

 

ジョシュに渡したお土産は、シンガポールのタバコでしたが、彼はとても喜んでくれました。

 

お土産を講師に合わせて選べるくらい仲が良かったと言えます。

Gabaマンツーマンのカウンセラーに相談した

「旅行どうでしたか?」とカウンセラーに聞かれたので、「なんとか話せましたが、もっと勉強をしたいなとも思いました。」と答える僕。

 

このタイミングで、僕の中で「留学に行に行きたい!」という気持ちが概ね固まったと言えます。

 

目標すら持たずにGabaに通い始めた僕が、Gabaを通して初めての目標と出会った瞬間です。

 

新しい世界を知って、自分も挑戦してみたい。

 

そんな気持ちになりました。

 

これまでの僕は東京に住んでいながらも、満員電車に揺られ会社との往復。食事もいつも大体同じ。代わり映えのしない生活を送っていました。

 

Gabaに通ってからは、部分的に充実感が得られていましたが、「もしここで留学に行かなければ、人生単位で後悔する」

 

しかしその後も、僕は仕事とGabaの両立を繰り返し、現状に甘えました。

Gabaマンツーマン英会話で人生を変えてくれた講師

それからGabaに通い始めてから1年半が経ち、僕はGaba基準の脱初心者レベルと言われるレベル4に到達していました。

 

そんなある日ミッキー(フィリピン人講師)とのレッスンでこんな話に。

 

「なやたねと初めて会った時から、もう1年以上経ったな。留学はどうしたんだよ?(笑)」

 

このレッスンの時点で、当初目標にしていた留学予定月を余裕で超過しており、もちろん僕にもその自覚がありました。

 

このくらい長くGabaにいると、講師とジョークや砕けた話をするようになり、僕もそれくらいであれば理解出来る英語力を身に付けていました。

 

「日本人は仕事が大切だもんなー」

 

僕のような人間は、どれだけ目標を立てたって、人に相談してアドバイスを貰ったって「仕事が・・・」と言えば、全て無かった物にしてしまう力を持っています。

 

「そうなんだ、今仕事が忙しいんだよ」

 

英語でさえ、しょうもない嘘をつく自分に悲しくなりました。

 

いつものように笑顔でジョークを言われただけな気もしますが、この日ミッキーが僕の背中を押してくれたような気がします。

Gabaマンツーマン英会話からの帰り道

レッスンの時は、「仕事が忙しい」という言葉を残しましたが、心の中では「ついにこの日が来たんだ」と思いました。

 

このタイミングを逃したら、本当に僕は留学には行けない。

 

そんな僕が出した結論は、「敢えて留学に行ってやるかー」でした。

 

留学は僕の人生にとって通らなければいけない運命なんだと感じます。

 

留学に行くまでに、後何が出来るのだろう。

 

次回は僕が会社を退職するを書いていきます。

 

【思い出ノート】Gabaマンツーマン英会話の体験談⑧退職と卒業と留学

 

無料体験レッスンはこちら!

このまま狭い世界だけしか知らない人生は退屈ですよね。

 

Gabaマンツーマン英会話の詳細についてこちらの記事でまとめています!

Gabaマンツーマン英会話の口コミ・評判を2年通った筆者がレビュー

コメントはお気軽にどうぞ!