当ブログがisland teaのHPで掲載中

【セブ島旅行】ジプニーの料金・乗り方・路線について【貸切写真】

こんにちは、ジプニーマニアのなやたね(@nayatane_cebu)です。

フィリピンの移動手段として現地の人に愛されている激安バス(ジプニー)について徹底解説します。

なやたね

ジプニーは、ローカル感が強く観光客には敷居が高いと言われていますが、せっかくフィリピンに行くのであれば、1度は乗ってみたいですよね。

今回は、セブ島旅行初心者の方でも安心してジプニーを利用出来るように、料金、乗り方、路線について注意点を交えながら解説していきます。

ジプニーを所有している友人達に協力して貰い、貸切状態でジプニーの写真を撮らせて貰いました。

ジプニーに乗る前の注意点


ジプニーに乗る前の注意点
  • 車内は狭いのでカバンやバックを空けないようにしましょう
  • 大きい荷物や大金は持って行かないようにしましょう
  • 出しやすいところに小銭を用意しておきましょう(料金は8ペソ〜20ペソです)
  • 乗り降り禁止区間禁止区間ではジプニーに乗車しないようにしてください

なやたね

乗り入れ禁止区間には、このような看板が立っているよ。

このエリアではジプニーに乗り降り出来ないので注意です。

ジプニーには添乗員もいるので、忘れてしまっても正直問題はないですが、このような区間があるということだけは覚えておこう!

ジプニーの乗車料金

ジプニーの乗車料金
  • 初乗り4キロは8ペソで乗車可能です。
  • その後は1キロにつき1ペソずつ上がっていきます。

※距離が遠い場合は、8〜20ペソとなるので、注意してください。

参考までに例を上げます。

10.5キロ先までジプニーで行きたいのならば、初乗り8ペソ+1キロあたり7ペソ追加=15ペソの支払いです。

※因みに、同じ例で現地の学生に当てはめると、学生パスを見せることで初乗り7ペソ(学割)+1キロあたり7ペソ追加-1ペソ(学割)=13ペソの支払いです。

学割が利いているだけなので、支払う額が違くても気にしないでください。

なやたね

ぼったくられている訳ではないよ

おそらく日本人で4キロ以上ジプニーに乗る人は少ないかとは思いますが、料金の確認や、降りたい場所を伝える場合は、運転手に伝えるようにしてください。停留所が近付いてきたら、運転手が声を掛けてくれます。

ジプニーの停留所と行き先

セブ島のジプニーの運行情報についての情報はかなり少ないです。ジプニー自体は24時間かなりの台数が走っていますが、時刻表はありません。

どのジプニーがどこに行くのかなどを細かく調べたい場合は、こちらのサイトを利用することオススメします。ジプニーの番号によってルートが決まっていますので、予習しておくのもいいでしょう。

参考 CEBU JEEPNEYS ROUTE MAPcebujeepneys.weebly

今自分がどこを走っているのかを把握するためにGoogleマップを使用して乗車することをオススメします。

なやたね

僕の場合は、ジプニーが来たタイミングで書いてある行き先を見て乗車するか、添乗員に行き先を伝えて乗車をするようにしています。

お店の人など現地に詳しい人に聞く方法もあります。現地の人は、初めて行く場所については、人に聞くか、自分で旅に出て覚えているようです。

なやたね

この電柱に巻かれている黄色が目印が、ジプニーの停留所だよ。この辺で待っていれば、ジプニーに乗れるよ。


セブは暑いので、日陰があるところで待つことをオススメします。

ジプニーの乗り方

流れはシンプルです
  • 停留所もしくは、信号などで停車しているジプニーに乗ります
  • 降りる合図は、車内上部の鉄棒を小銭でカンカンして音を立てるか、声をあげるか、口笛を吹いて知らせます
  • お金は降りるときに支払います

降りる時の流れとしては、鉄の棒に小銭を当てて合図をする→お金を運転手側の乗客に渡して運転手まで回してもらう→ジプニーが止まる→降りるの流れです。

詳しくは次の項目で写真と併せて説明します。

ジプニーを写真で解説します

①ジプニーの正面の見方

このジプニーはPANACAN→CABAGUIO経由→ROXAS AVENUE行きだということが分かります。


②ジプニー側面の見方

側面にはさらに詳しく停留所の情報が書いてあります。


③ジプニー背面の見方

乗降口は後ろ側にあります。普段は係員が立っているので、乗りたい時はジプニー声を掛けてください。乗るタイミングで行き先を言うことをオススメします。


④ジプニー運転席

普段は運転席と助手席にドライバーとジプニーの係りの人が座っています。お金を渡す時は、どちらかの人に渡してください。


⑤ジプニーの客席

乗客はここに横並びで座ります。もし自分が降りるたいときに、後ろ側の座席に座っていたら、お金を運転手側の別の乗客に渡します。乗客から乗客へお金が渡って行き、最後は運転手までお金が渡って支払い完了となります。


⑥ジプニーの上部

降りたい時はこの鉄の棒に小銭を当てて音で合図をしてください。近くの停留所に止まってくれます。

最後に僕からの提案です

 

ジプニーは、現地に慣れれば安い移動手段なので便利でありますが、あくまでもローカルな乗り物なので、お金や荷物の盗難には気を付けてください。初めてジプニーを利用する場合は、時間の余裕がある時に、練習気分で使ってみるのも有りだと思います。

車内は満席になることも多いので、かなり暑いです。覚悟しておいてください。

安全で楽しい旅を過ごせることを応援しています。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です