当ブログがisland teaのHPで掲載中

【抜群の安定感】セブ島留学1ヶ月間の持ち物【LCCにも対応】

【抜群の安定感】セブ島留学1ヶ月間の持ち物【LCCにも対応】

こんにちは、なやたね(@nayatane_cebu)です。

セブ島留学に1ヶ月間行くんだけど、持ち物って何が必要なんだろう?

留学生

なやたね

セブ島留学に1ヶ月間行く人向けに必要な持ち物を徹底解説します!

 

基準が最も厳しいLCC便ジェットスター7㎏まで(機内持ち込み可能なキャリーケース1つ+手荷物バッグ1つを想定しています)

この記事は「絶対に必要な物リスト」「必要な人は持っていくリスト」「犠牲にする物リスト」の3部構成です。

通常便を利用される方は、犠牲にする物リストの中の物や、服を多めに持っていきましょう!

事前準備のまとめはこちら

セブ島留学は事前準備で9割決まります!【隙無き留学準備】 セブ島留学は事前準備で9割決まる!【絶対にミスりたくない人向け】

セブ島留学1ヶ月間の持ち物リスト①絶対に必要な物

セブ島留学1ヶ月間の持ち物リスト①絶対に必要な物

必要な物(23品目)
  • 日本円
  • パスポート(一応写メっておくこと)
  • スマートフォン
  • 充電器
  • 手荷物バッグ(リュックなど)
  • 小さめのバッグ(現地での行動用)
  • 証明写真(パスポートサイズ4枚)
  • 留学学校の資料(紙)
  • 筆記用具
  • 参考書(1、2冊)
  • ノート(現地で購入可能なので1冊)
  • 単語帳・参考書(1冊か2冊)
  • 服、下着(最低3セット)
  • パジャマ(薄手の物)
  • タオル(最低3セット)
  • 水着
  • サンダル(バスルーム用)
  • タンブラー(水筒)
  • ポケットティッシュ(最低限)
  • ハンガー(1つ)
  • 折りたたみ傘
  • ビタミン剤
  • 電子辞書

え?少なく無い?

と思った方もいるかもしれませんが、初日に無いと困るものは全て含んでいます。

1ヶ月間〜3ヶ月間程度のセブ島留学ならこれで十分!

セブ島で買ったほうが安いものは、セブ島で買いましょう!

滞在先のクリーニング
服、下着を最低3セットとしているのは、滞在先のクリーニングが3日に1回というケースを想定しています。

逆に上記のリストから、これ以上削れるものはありませんので、完璧に揃えること!

ビタミン剤について
セブ島でビタミン剤は毎日飲んでください!現地の食べ物だけでは、栄養が偏ってしまいお腹が痛くなります。体調が悪くなると留学どころではありませんよ!

セブ島留学1ヶ月間の持ち物リスト②必要な人はこれも持って行こう!

セブ島留学1ヶ月間の持ち物リスト②必要な人はこれも持って行こう!

人によっては必要な物(12品目)
  • クレジットカード(持ってる人だけ)
  • 酔い止め(飛行機用)
  • スマホの防水ケース(現地の物はすぐ壊れます)
  • 自撮り棒(現地の物はすぐ壊れます)
  • コンタクト関連
  • 帽子サングラス(出来れば現地購入)
  • 日焼け止め
  • 制汗スプレー
  • カミソリ、髭剃り
  • 化粧品
  • ノートPC・タブレット
  • 日本のお土産(チョコレート以外)

1ヶ月間の留学とはいえ、セブ島の物では代替えが効かないという物は、日本から持っていきましょう。

セブ島留学1ヶ月間の持ち物リスト③犠牲にする物

セブ島留学1ヶ月間の持ち物リスト③犠牲にする物

犠牲にする物(11品目)
  • ポケットWIfi
  • シャンプー、ボディソープ等
  • トイレットペーパー
  • ドライヤー
  • 変圧器
  • 虫除けスプレー
  • 日本食
  • 運動靴、運動用の服
  • 綿棒(現地購入使い捨て)
  • 爪切り(現地購入使い捨て)

セブ島で手に入りやすく、バッグの容量を取るものは極力持って行かないようにしましょう。

はあ?なんでこれ要らないの?

という方もいると思うので、この項目は少し丁寧に解説していきます。

ポケットWIfi・・・現地SIMが1ヶ月間分が600円程で購入可能

シャンプー、ボディソープ等・・・現地で安く購入可能(使い捨て)

トイレットペーパー・・・現地で1ロールから購入可能

ドライヤー・・・現地で1000円前後で購入可能

※日本とセブ島では、電圧が違うので、日本製品を使用する場合、変圧器が必要

※同部屋の人が持っている、もしくは留学学校が貸してくれる可能性も高い

変圧器・・・必要であればセブ島で購入

虫除けスプレー・・・日本の物では余り効かないの現地のものを購入

常備薬・・・セブ島の病気にははセブ島の薬が1番効く、現地のものを購入

日本食・・・人気校の場合、日本人シェフがいるので食事には困らない

運動靴、運動用の服・・・現地のショッピングセンターでセットで2000円前後購入可能

綿棒・・・現地で安く購入可能

爪切り・・・現地で安く購入可能

帰りはセブ島のお土産を持って帰ってくることになるので、極力持って行く物は減らしましょう。

迷ったら考えて
  • セブ島で買う予定がある物は持って行かない
  • セブ島で使い捨てる物は持って行かない
  • セブ島に置いて帰ってくる物は明確にしておく

セブ島留学1ヶ月間の持ち物リストのまとめ

セブ島留学1ヶ月間の持ち物リストのまとめ

結局のところスペースを取ったり、重くなるのは服です。

1ヶ月〜3ヶ月程度のセブ島留学であれば、洋服などの持ち物は少なくても問題ありませんよ!

セブ島は半袖半ズボンでOKなので、最低限だけ持って行って軽量化しましょう。

LCCでセブ島に行く人は、物を持っていかないことで浮く費用と、現地で購入する費用をざっくり計算してから事前準備をすると良いと思います。

事前準備のまとめはこちら

セブ島留学は事前準備で9割決まります!【隙無き留学準備】 セブ島留学は事前準備で9割決まる!【絶対にミスりたくない人向け】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です