当ブログがisland teaのHPで掲載中

フィリピン(セブ島)でクレジットカードを使わない方が良い理由!

セブ島でクレジットカードを使っても平気かな?

社会人

なやたね

フィリピンではクレジットカードをスキミングの被害が多いんです!

 

スキミングとは
クレジットカードの磁気情報を抜き出す手口のことを言います。磁気情報を盗まれてしまうと、不正利用などの被害に遭うことが懸念されます。

 

クレジットカードには海外保険が付帯されているものや、ATMからキャッシングを行えるので、緊急時にも役立つというメリットが有りますが、頻繁にクレジットカードを使用することはおすすめしません。

 

その理由は、フィリピンではスキミングが多く、現地に住み慣れたフィリピン在住の日本人もスキミングの被害に遭っているからです。

 

被害に遭っているのが、1人や2人の話ではありませんので、クレジットカードを使えば使うほどスキミングのリスクが高くなると思ってください。

 

今回はクレジットカードのスキミングについて解説します。

 

 

セブ島の治安まとめはこちら

【セブ島の治安】社会人留学をした僕の結論【危険だけど慣れます!】

 

フィリピン(セブ島)でのスキミングの被害

皆さんからのお話を聞いているとフィリピンはスキミング多いみたいですね…。 あかんわー…。2019年8月18日

 

海外だけで、使うクレジットカード 2枚 JCB、イオンカード 2枚ともフィリピンで使ったら不正請求が来ました2019年8月17日

 

カードの不正利用またされてるー! フィリピンのどこかでスキャニングされてる。 実は、7月の一時帰国中に不正利用に気づきカードを作り直しました。 今はおニューのカード。 なのに… また不正利用されている! しかも、また同じく[YoungJoy]っという謎のやつ。 使った場所は3箇所。 どこや…。2019年8月17日

 

フィリピンでクレジットカードはスキミングされる可能性が高いので、信用度が高い場所でしか使いません。 ・ハイクラスのホテル ・空港 ・高級ショッピングモール それ以外は現金払いです。2019年10月12日

 

フィリピンのATMはスキミング被害に合うことを考えないといけない。他行引き出しの場合や古いATMはICではなく磁気読み取りをするので、ガードが見張ってないATMは注意。と聞いて毎日おそるおそる残高確認してる。2019年7月19日

 

フィリピン在住の方でも、どんなに気をつけててもスキミング被害はあるんだなぁ。2019年8月18日なるべくなるべくカード払いが良い!と思ってたんだけど… カード払いメインにするかどうかの判断難しい。国にもよるよね。 全部指紋認証にしてほしい…2019年8月18日

 

フィリピンでスキミングされたのか偽造カード作られメインのカードが使えなくなってしまった。2018年1月20日

 

なやたね

スキミングの被害がめちゃくちゃ多いんです。

 

マニラ空港関税局は、スキミング用の機材など340点を中国の広州からフィリピンに持ち込もうとした中国人の男2人を逮捕しました。こんなに一度に持ち込めば疑われるとは思わなかったのでしょうかね。機材の数からして組織犯罪で有る事は間違えないと思いますけど。2017年9月29日

 

【パンパンガ州】アンヘレス市警察がこのほど、フィリピン・セービングス銀行バリバゴ支店のATMにスキミング装置を取り付けようとしていたイタリア国籍の男性を現行犯逮捕したと伝えた。2014年2月12日

 

スキミング:イロイロ市でATMにスキミング用機器を取り付けたマレーシア人3人が逮捕された2013年4月29日

 

なやたね

最悪なことにこのようなスキミングの機材をフィリピンに輸入している輩もいる。

 

セブ島(フィリピン)でのスキミング被害の特徴は、引き落とし額が小さく複数回に分けて使用されることが多いことが挙げられます。

 

本来であれば、クレジットカードに不正利用の可能性がある買い物や支払いがあった場合には、カード会社から連絡が入りますが、額が小さ過ぎてカード会社も不正利用に気付かないくらいの額を利用してきます。

 

1000円〜5000円くらいを複数回使用されるとカード会社も不正利用に気が付かないので、自分で利用履歴を確認するまで気が付かないということも・・・。

 

スキミング機材の取り付けを見ても分かる通り、請求会社もフィリピン国内にあるとは限らず、使用場所の特定はまず難しいのでは無いかと思います。

 

なやたね

「カードのポイント貯めたい!」どころの話では無いです。

フィリピン(セブ島)でのスキミングはどのように行われるのか?

フィリピンでクレジットカードの情報を盗まれる可能性は大きく3つあります。

 

  • スリや、置き引きに遭った際にクレジットカードを盗まれる
  • ATMを使用した際にクレジットカード情報を盗まれる
  • お店で決済した際にクレジットカード情報を盗まれる

 

もしクレジットカードを情報を盗まれてしまうと、そのまま使用されるもしくは、顧客情報としてクレジットカードの情報を売られてしまう可能性もあります。

 

実際にスキミングの被害に遭っている日本人もいますし、怪しいそうな店を避ければ問題無いという訳でもありません。

 

スキミングの手口
  • スキミング機材やカメラを使用される
  • 背後から目視、カメラ等で盗み見される
  • お店に顧客情報を流出させられる

 

日本ではキャッシュレスの流れでは有りますが、事前の防止策として、セブ島(フィリピン)ではクレジットカードを使わず、ペソ(現地通貨)を使っていく方が無難で有ると言えます。

 

クレジットカードは便利ですが、セブ島ではあまり使わない方が良いかもしれません。

セブ島でどうしてもATMを使用する場合の注意点

とはいえ、セブ島(フィリピン)でATMを使用しないといけない場合も出てくると思います。

 

なやたね

僕もコロナウイルスでセブ島がロックダウンした時に、キャッシングを利用しました。

 

そんな時は、このようなことに気を付けながらATMを利用してください。

 

  • 使用前にATMを観察する
  • 安全な場所にあるATMを利用する
  • 比較的多くの人が利用しているATMを利用する
  • PINコードを入力する場合は手で覆い隠す

 

使用前にATMを確認する

 

スキミングの機会は細かい物が多いので、明らかにおかしい物がATMが取り付けられていた場合は、注意が必要です。

 

細かいところのチェックは、素人目では分からないかもしれませんが、気になることがあった場合は別のATMを使用しましょう。

 

安全な場所にあるATMを利用する

 

安全なところにあるATMとは、施設内にあるATMや警備員がいるATMを使用することです。

 

スキミングの機械が設置されている可能性が高いと言えます。

 

比較的多くの人が利用するATMを使用する

 

人気の無いATMは何か原因があると思いましょう。

 

もちろん単に人気の無い銀行ATMである可能性も有りますが、セブ島(フィリピン)では、ATMにお金が入っていないと言うこともあります。

 

多少列に並んだとしても、多くの人が利用するATM=安全性があるという可能性は高いことが言えますよね。

 

PINコードを入力する場合は手で覆い隠す

 

背後の人の見られているというよりも上部にカメラがついていてPINコードが盗み取られることを防ぐことが出来ます。

 

こちらでキャッシングの方法を記載しています。

セブ島(フィリピン)のATMの使い方【クレカでキャッシング】

セブ島(フィリピン)でスキミングをされてしまった場合の対応

もしスキミングに遭ってしまった場合は、速やかに使用しているクレジットカード会社もしくは銀行に連絡をしましょう。

 

利用履歴はこまめに自分で確認する必要がありますが、現地フィリピンの銀行BDOでもスキミング被害を保証している例がありますので、日本にクレジットカード会社や、銀行であればしっかりとした情報を出せれば補填してくれる可能性は高いと言えます。

 

BDO銀行スキミング保証

 

もし、クレジットカードを持っていない、またはこれから退職してセブ島(フィリピン)留学に行こうと思っている方は海外保険が付属しているクレジットカードを作っておくことをおすすめします。

 

現地でキャッシングや決済使用を行わないにしても、無料で海外保険に加入出来ることを考えると年会費無料のクレジットカードを保有しておくだけで、海外保険に加入している状態になりますので、事前の手続きなども不要で便利です。

 

セブ島留学を考えている人にはエポスカードがおすすめ!

【年会費永年無料】セブ島留学の海外保険はエポスカード1枚でOK! 【年会費永年無料】セブ島留学の海外保険はエポスカード1枚でOK!

 

セブ島の治安まとめはこちら

【セブ島の治安】社会人留学をした僕の結論【危険だけど慣れます!】

コメントはお気軽にどうぞ!