当ブログがisland teaのHPで掲載中

【セブ島の治安】社会人留学をした僕の結論【危険だけど慣れます!】

社会人留学に行きたいんだけど、セブ島の治安ってどうなんだろう?リゾートのイメージもあれば、治安が悪いという情報も聞くけど・・・。

社会人

なやたね

セブ島はリゾート地ではありますが、治安がめちゃくちゃ良いという訳ではないんです。

 

セブ島の治安というとどのようなことをイメージしますか?

 

セブ島留学をする前の僕は、セブ島=リゾート気分で綺麗な海を眺めながら、楽しい留学ライフを送るんだろうなと思っていました。

 

なやたね

まさに天国のような感じ。

 

もちろん、断片的に見ればこのような部分も有りますが、一方では、ぼったくり、スリ、詐欺、スキミングを始めとしたお金を盗み取る犯罪から、物乞いやストリートチルドレンもいるのが現実。

 

交通事故も多く、痴漢もありますし、発症したら死に至ると言われている狂犬病の可能性がある野犬も・・・。

 

大麻だって手に入り易く、生活のすぐそばにあります。

 

ビーチの画像や、インスタ映えする画像だけ見ていたら、勘違いしてしまうこともあります。

 

僕が初めてセブ島に行った時の感想は「これが・・・セブ島?」です。

 

それでもセブ島留学に行ってよかったと思いますし、またセブ島に行きたいと思っています。

 

この記事で得られること
  • セブ島の治安について理解が出来る
  • 安全にセブ島留学が出来る
  • セブ島そのもののイメージが変わる

 

この記事では、セブ島に社会人留学をする人向けに、事前にセブ島のイメージギャップを無くし、安全な留学生活を送れるように、なやたね(@nayatane_cebu)がセブ島の治安について解説していきます。

世界的に見たセブ島の治安

出典:cebudailynews.inquirer.net

 

世界の安全指数、犯罪指数を集計しているNembeoの2019年の統計データによると、セブ島の都市セブ市(語学学校が多い地域)は世界で安全な都市ランキング190位にランクイン。

 

地域別で掘り下げますと、アジアでは55番目に安全な都市、東南アジアで安全な都市では9位にランクインしていることになります。

 

2020年統計データによると、セブ島の都市セブ市(語学学校が多い地域)は前年よりも69ポイント下げ、世界で安全な都市ランキング259位にランクを下げ、アジアでは66番目に安全な都市、東南アジアで安全な都市では12位。

 

出典:crime index numbeo.com

 

セブ島(フィリピン)は東京(日本)より治安が悪く、ロンドン(イギリス)、ローマ(イタリア)、パリ(フランス)よりは治安が良いということです。

 

なやたね

もちろん東京(日本)よりはセブ島(フィリピンは)治安が悪いですが、セブ島は犯罪指数的にも、そこまで危険な地域という訳では無いです。

 

それでも、安全な国に住む日本人からしたらセブ島は危険だと思うかもしれません。

フィリピンで絶対に行っては行けない島

出典:外務省海外安全ホームページ

 

フィリピンで絶対に行ってはいけないのが、ミンダナオ島

 

フィリピンはASEAN(アセアン)唯一のキリスト教の国として知られていますが、ミンダナオ島には、イスラム過激派が滞在しており、テロや紛争、身代金目的の誘拐などが起こっています。

 

セブ島に住んでいるフィリピン人の友人からも話を聞きましたが、ミンダナオ島はフィリピンで1番やばいと言っていました。

 

外務省海外安全ホームページでも危険レベル3として、渡航が禁止されています。

 

  • 危険レベル1:十分注意してください
  • 危険レベル2:不要不急の渡航はやめてください
  • 危険レベル3:渡航はやめてください

 

なやたね

セブ島(マクタン空港)からミンダナオ島(タウィタウィ空港)の国内フライトが出ていますが、絶対に行かないようにしてください。

フィリピンの重犯罪・日本人が巻き込まれた事件

フィリピンでは数年前に比べると犯罪件数は大幅に減っていますが、それでも2018年データによると47.5万件に上ります。

 

その内、窃盗事件,傷害・暴行事件,強盗事件,殺人事などの重犯罪は8万件です。

 

殺人事件は日本の約8倍,強盗事件は日本の約6倍

 

フィリピンでは警察の許可・登録を受けた合法的な銃器のほか,登録切れ,未登録の銃器や密造銃が出回っていますので、武器を持っていない観光客は反撃をして来ないことから、日本人観光客も被害に巻き込まれる可能性有り。

 

なやたね

危険だと思った場合は、絶対に抵抗はせずに、ポケットに手をいれることはNGです。武器を出すと勘違いされる可能性があります。

 

日本人が巻き込まれる殺人事件も毎年のように発生しています(2008年:8件,2009年:3件,2010年:5件,2011年:1件,2012年5件,2013年:1件,2014年:7件,2015年3件,2016年3件,2017年3件。2018年2件)

 

しかし事件の多くは,商売上のトラブル,怨恨等に起因するものと推察されており、日本人観光客の場合、余程のことが無い限りは被害に遭うことは少ないと言えます。

 

過去に日本人が巻き込まれている強盗事件はこのようなものです。

 

  • 歓楽街で2~3人組の男に拳銃で脅され財布やバッグを奪われた事件
  • 複数の少年に取り囲まれ財布やバッグを奪われた事件
  • 路上で拳銃を持った犯人に待ち伏せされ大金の入ったバッグを奪われた事件
  • ジプニー(ローカルバス)で拳銃を持った強盗に襲われる事件
  • 後方からバイクに乗った強盗にバッグを引ったくられた事件

 

強盗に遭った際に、抵抗したり、突然逃げ出したりして射殺されるケースも過去には有りました。

なやたね

事件に巻き込まれた場合は、潔く奪われるのも安全を確保するために必要であると言えます!

 

◎在フィリピン日本国大使館(代表):8551-5710
国外からは(国番号63)-2-8551-5710
(領事事務):-2-8834-7508
国外からは(国番号63)-2-8834-7508
(邦人援護ホットライン):-2-8551-5786
国外からは(国番号63)-2-8551-5786

[メトロセブ圏](市外局番032)
◎警察:
○セブ市内:166
○マンダウエ市内:032-344-1200
○ラプラプ市内:032-341-1311 / 032-495-5593
◎救急車:161(メトロセブ圏全般)
◎消防:160(メトロセブ圏全般)
○セブ市内:032-256-0541
○マンダウエ市内:032-344-4747
○ラプラプ市内:032-340-0252
◎病院(日本人が利用する主な医療機関)
○セブ市内
セブ・ドクターズ・ホスピタル(代表):032-255-5555
(ジャパニーズ・ヘルプ・デスク:032-318-6507)
チョン・ホア・ホスピタル(代表): 032-233-8000
(ジャパニーズ・ヘルプ・デスク:032-318-6057)
○マンダウエ市内
ユニバーシティ・オブ・セブ・メディカルセンター(代表): 032-517-0888
(ジャパニーズ・ヘルプ・デスク): 032-350-2656
マーヨ・メディカル(代表):032-888-2662
○ラプラプ市内
マクタン・ドクターズ・ホスピタル(代表):032-236-0000
(ジャパニーズ・ヘルプ・デスク):032-318-6063

◎セブ領事事務所(代表): 231-7321,231-7322
国外からは(国番号63)-32-231-7321,-32-231-7322

引用元:外務省海外安全ホームページ

セブ島(フィリピン)で日本人観光客が巻き込まれやすい事件9つ

社会人留学中に巻き込まれる可能性のある事件をまとめました。

 

  • ぼったくり
  • スリ
  • 詐欺
  • スキミング
  • 物乞い
  • 交通事故
  • 痴漢
  • 野犬
  • 大麻

 

セブ島(フィリピン)は軽犯罪が多く、観光客が狙われるケースが多いです。

 

観光客が狙われる理由は、現地警察に行かずに泣き寝入りをするから。

 

なんとなく、分かりますよね。

 

僕でも、ぼったくられたり、詐欺られた時にはかなりショックを受けますが、せいぜいツイッターで被害にあったことを報告する程度で終わります。

 

だから観光客が狙われるんです。

 

観光客に対して犯罪をしても、捕まるリスクが少ないから。

 

因みに、日本人だから狙われるという訳ではありません。

 

犯罪をする側からしたら「この人は韓国人だから〜、中国人だから〜今回は止めとくか〜」なんていう気持ちでやっている訳ないので、国籍問わず、現地に慣れていない観光客が狙われ易い!

 

なやたね

正しい知識を持って事前の対策をしっかりとしていれば、事件に巻き込まれることを回避できます。

 

  • 危険な場所に行かない(特に夜間)
  • 正しい知識を身に付けて渡航する
  • 荷物から目を離さない
  • 武力行使をされた場合は、喧嘩しない、追いかけない
  • 警察に行く行動力があることをにおわせる(身元、職業が分かっている場合)

セブ島で気を付けること①ぼったくり

 

大抵この2パターンでぼったくられます。

 

  • タクシーやバイクタクシーでのぼったくり
  • 物やサービスを購入するときのぼったくり

 

特にタクシーやバイクタクシーでのぼったくりは、セブ島留学の登竜門みたいなものでして、誰もが通る道と言っても過言ではありません。

 

なやたね

僕もやられて学びましたが、通常価格の2倍3倍は普通にふっかけてきます!それでも日本と同じくらいの値段ではあるのですが・・・。

 

ぼったくられても「安いから大丈夫!」という考えは後々きつくなります。

 

セブ島は移動手段に電車がないので、少し移動するにもタクシーや、バイクタクシーは必須。

 

日本では乗らない距離や、利用しないケースで、タクシーやバイクタクシーを使うことになります。

 

いくら安いって言ったって何回、何十回も乗ることになると考えると、ちりつもで、すぐにお金が無くなることも・・・。

 

なやたね

利用頻度の参考としては、1週間で10回前後はタクシーもしくはバイクタクシーを利用することになると思います。

 

「セブ島の移動手段の値段の相場をいかに早く知ることが出来るか」

 

「もしぼったくられていると気が付いた場合、どのように対処するのか」

 

セブ島のぼったくりについて解説をしています。

【被害者多数!】セブ島のタクシー・バイクタクシーのぼったくり

セブ島で気を付けること②スリ

 

スリにも何パターンか有ります。

 

  • 背後から財布や物を盗まれる
  • カバンの紐を切られてブン取られる
  • リュックを切り裂かれて中身を取られる
  • スマホを使っていたらブン取られる

 

事前に注意をしていれば、なんとかなることもありますが、スリの域を超えていることまであります。

 

危険な目に合わされそうな場合は、潔く諦めることも大切!

 

YouTubeで「スリしてきた相手に仕返しをしてみた」という類の動画を出している人がたまにいますが、セブ島でやるのは超危険ですので、辞めた方がいいです。

 

YouTubeには理解があるつもりではいますが「セブ島(フィリピン)の闇を暴いてやるぜ!」という方。

 

僕は、その気持ちを止めることは出来ませんが、安全第一で命掛けでやるようにしてください。

 

なやたね

コロンビアでは、スマホを取られ、取り返そうとしたところ大学生が射殺されたという事件があります。

 

セブ島(フィリピン)では、そこまでの事件は起こっていませんが、セブ島(フィリピン)は拳銃が流通している国だということは忘れないようにしましょう。

 

セブ島のスリついて解説をしています。

セブ島(フィリピン)のスリの手口【こんな手法でスってくる】

セブ島で気を付けること③詐欺

 

セブ島で観光客が被害に遭っている6つの主要な詐欺についてまとめした。

 

  • トランプ詐欺
  • Tender詐欺
  • 美人局(つつもたせ)
  • 空港使用料詐欺
  • 寸借詐欺
  • 昏睡詐欺

 

被害にあっているのは大学生だけではありません。

 

社会人も詐欺被害に遭っていますので、ひとごとではなかったりします。

 

セブ島の詐欺は手段が巧妙で、親切心、責任感、知識不足などを利用して引っかけてきます。

 

なやたね

自分は詐欺になんて遭わないと思っていませんか?

 

「セブ島の詐欺の手口」

 

「詐欺に遭いそうな場合の対処方法」

 

セブ島の詐欺ついて解説をしています。

【巧妙過ぎる!】フィリピン(セブ島)の詐欺の手口を6つ紹介!

セブ島で気を付けること④スキミング

 

セブ島(フィリピン)でクレジットカードは使用しない方が良いです。

 

  • スリや、置き引きに遭った際にクレジットカードを盗まれる
  • ATMを使用した際にクレジットカード情報を盗まれる
  • お店で決済した際にクレジットカード情報を盗まれる

 

セブ島(フィリピン)はクレジットカードのスキミング被害が多発しているので、海外保険用としてクレジットカードを持っておくのはOK!

 

しかしクレジットカードのATM利用(キャッシング)やお店での利用でスキミングの被害に遭っている人が沢山います。

 

フィリピン在中の日本人ですらスキミングをされています。

 

とはいえ、緊急時やお金が無くなった時には、クレジットカードのキャッシング機能を利用したり、ATMやクレジットカード決済を行う可能性はありますよね。

 

なやたね

僕も何度かセブ島でキャッシングが行いました。

 

「スキミングについての知識」

 

「スキミングされ難いATMはどのようなものか?」

 

セブ島のスキミングについて解説をしています。

フィリピン(セブ島)でクレジットカードを使わない方が良い理由!

セブ島で気を付けること⑤物乞い

 

セブ島には物乞いやすストリートチルドレンがいるエリアがあります。

 

一般的には「物乞いには何も渡してはいけない」と教えられている人もいるかもしれません。

 

なやたね

僕も「物乞いには何も渡してはいけない」と教えられましたが、僕は困っている人を助けてあげたいという気持ちを尊重する派です!しかしこれらの点は覚えておきましょう!

 

  • 物乞いをすることで働かなくても生計が成り立ってしまう可能性
  • 犯罪への資金流入を助長する可能性
  • 経済発展を阻害する行為になる可能性
  • 自分自身がトラブルに巻き込まれる可能性
  • 更にたかられたり、仲間を連れてくる可能性

 

もしあなたがもし実際にセブ島で物乞いをされたらどのような判断をしますか?

 

因みにセブ島(フィリピン)で物乞いにお金を渡すことは、渡した方も犯罪になりますが、この法律による逮捕例はありません。

 

しかし僕たちは立場の弱い外国人なので、法令遵守はした方が良いと考えます。

 

与えるにしても物にしておく方が無難!

 

セブ島の物乞いについて解説をしています。

【賛否両論】あなたがセブ島で物乞いをされたらどうしますか?

セブ島で気を付けること⑥交通事故

 

セブ島では交通事故が多いです。

 

特に多いのがバイクタクシーでの事故で、実際に自分が事故に遭うかどうかというと、こればかりは運になりますよね。

 

究極、バイクタクシーに乗らなければ良いという話かもしれませんが、セブ島(フィリピン)のバイクタクシーは便利なので、留学生でも乗る人が多いです。

 

なやたね

僕も普通にバイクタクシーに乗りますが、気を付けていることがあります!

 

  • ヘルメットしっかり着用をする
  • 3人乗りはしない
  • ドライバーが酒を飲んでいる場合の乗車は避ける

 

 

「セブ島はなぜ道路渋滞をしているのか?」

 

「リゾートだけではないローカルな側面」

 

事前に知っておくとセブ島留学のギャップが無くなるので良いかと思います。

 

セブ島の道路状況、交通事故について解説をしています。

【今日もクラクション祭りだぞ!】セブ島の道路は今日も騒がしい

セブ島で気を付けること⑦痴漢

 

日本人の女性はフィリピンで人気!

 

よって、痴漢されます。

 

アジア人の女性はフィリピンで人気なので「痴漢された」「抱きつかれた」「キスされた」など様々な話を聞きます。

 

なやたね

普通に事件ですが、僕は、おそらくその先も・・・。あるのでは無いかと思っています。

 

「フィリピン人から日本人女性はどのように見えているのか?」

 

「フィリピン人に痴漢をさせない方法」

 

セブ島で女性が気を付けることを解説をしています。

【男性は見なくて大丈夫です】セブ島留学で女性が気を付けること!

セブ島で気を付けること⑧野犬

 

セブ島には野犬もいます。

 

夜行性で夜から朝にかけては、そこそこうるさかったりしますし、可愛くは無いです。

 

なやたね

僕が初めてセブ島で野犬を見た時の感想は「こんな汚ねえ犬初めて見た!」です。

 

基本的に何もしなければ、襲ってくることは有りませんが、もし噛まれたら狂犬病になる可能性もあります。

 

狂犬病になってワクチンを打たずに放置するとほぼ100%死に至ると言われているので、絶対に事前知識を入れておいてください。

 

セブ島の野犬と狂犬病につい解説をしています。

【治安よりも危険!】セブ島の野良犬には注意!狂犬病の可能性も・・・。

セブ島で気を付けること⑨大麻

 

たぶん殆どの人が大丈夫だとは思いますが、大麻の話もしておきます。

 

フィリピンでの大麻使用・大麻保持は重く裁かれます。

 

  • 最悪終身刑になる犯罪
  • 偽物が多く出回っている
  • 巻けない人が買っても意味無い
  • 本物だとしても物が悪いから意味無い

 

もし万が一見つかってしまった場合は、終身刑にならなくても、セブ島(フィリピン)の劣悪な刑務所に何年、何十年単位でお勤めすることになります。

 

因みに大麻は独特な臭いがするのと、大麻を保持している人には懸賞金が掛けられているので、セブ島(フィリピン)で大麻を吸うことは絶対に辞めた方が良いです。

 

なやたね

現在死刑制度の無いフィリピンですが、ドゥテルテ政権になってから麻薬の売人の射殺が行われています。実質死刑に近いので絶対に大麻は吸わないようにしましょうね。

 

セブ島の大麻について解説をしています。

セブ島で大麻は合法?違法?【フィリピンは大麻に厳しい国です!】

セブ島の治安まとめ

セブ島の治安について少し不安を煽るように説明をしましたが、セブ島(フィリピン)は極端に危険な地域という訳ではありません。

 

しっかりとした知識を持って際いれば、安全に留学や観光を行うことが出来ます。

 

なやたね

フィリピンの中でもセブ島の治安は比較的良い方です。

 

それでも最後まで気を抜かず楽しい留学ライフを送りましょうね!

2 COMMENTS

Aria Athena

At the very least, the security of Cebu City (Rank 129) is better than that of Manila (Rank 42 based on Crime Index). But, among Manila, Cebu and Davao, Davao City has the lowest Crime Index (Rank 336).

返信する

コメントはお気軽にどうぞ!