当ブログがisland teaのHPで掲載中

社会人にこそ留学に行ってほしい3つの理由【人間性と価値観の再起】

こんにちは、なやたね(@nayatane_cebu)です。

当たり前だったことが当たり前で無くなった時、あの時やっておけば良かったと思いますよね。

お金を積んでも、時間を使っても無理な物は無理だったりすることって実はかなりあります。

スケールの大きいことを言ってしまったので、その程度か!

と思われてしまうかも知れませんが、僕の場合はセブ島の留学です。

社会人からセブ島に留学を行い、正直英語云々よりも「友達」「人間性」「価値観」の部分でセブ島留学に救われました。

 

簡単な僕の経歴
  • 国内英会話2年間で150万円以上消費
  • セブ島留学の経験有り
  • 海外10回以上渡航経験有り
  • 留学代理店の経験有り

詳しい詳細はプロフィールをご確認いただければと思います。

タイトル通り、社会人向けの記事になります。

この記事を最後まで読めば、社会に出て失った物を取り戻すことが出来ます。

 

現在は、コロナウイルスの影響も有り留学市場全体が留学生を受け入れられないというのが3ヶ月以上続いている現状。

この前まではお金と時間とパスポートさえあれば、誰でも行く事が出来たのに、今では誰も留学に行けていません。

コロナウイルスが治まったとして、留学市場に今まで通りの活気が戻ってくるのに時間がかかることは簡単に想像出来ます。

もしかしたら、事業を撤退する会社さんや語学学校が増えるかも知れません。

既に事業を留学からオンライン英会話に事業をスライドさせてる会社さんも何社かあります。

ただ間違えなく言えることは、これまで通りとはいかないと言うこと!

 

それでも僕はセブ島に興味のある人の背中を押したい!そんな思いで記事を書いています。

社会人が留学に行くと社会では学べないことが学べる

留学で得られること
  • 損得の無い相友人関係が出来る
  • 人間性を修正して人付き合いに活かせる
  • 価値観を身に付け人生に活かせる

僕はセブ島留学に行ってこの全てに助けられました。

完璧主義の人や神経質な人は人よりも何倍も悩みを抱えたり、自分を苦しめてしまうことがありますよね。

そんな自分を変えられたところがセブ島でした。

上記の内容は、オンライン英会話、国内の英会話教室では得られない留学だけの唯一無二

本気で相談出来る仲間が出来る【友達】

 

社会人になると、本気で相談したり共感を得られる友達を作るのがとても難しくなりますよね。

僕も中学、高校、大学の友達はもちろんいますが、歳を取る度に考え方や生き方が当時と一緒と言う人も少ないので、友達だけど分かり合えない部分って出来てきてしまいます。

この意見には共感していただける人も多いのではないでしょうか。

もちろん留学で出会う人全てが良い人とは限りません。

しかし海外旅行に行っても「同じ目標を持った多くの仲間」には出会えません。

出会えても1人2人程度だと思います。

留学はそれだけ貴重な出会いの場を提供しているということです。

自分の考えやルールを変えられる【人間性】

 

社会人になると自分の意見やルールって変えられないですよね。

このような言葉を聞いたことのある方もいるのでは無いでしょうか?

「人を変えるより、自分を変えろ。人を変える方が難しい」

仕事が出来ないあいつのこと、人付き合いが下手なあいつのこと、考えが古い上司のことだけでは無いです。

もちろん僕も含めた全員です。360度の視野を持って生きれている人はいませんので。

自分が180度の視野を持っていて人から好かれていても、背中を見ている人からしたら何言ってんだこいつ!って言うことも往々にあります。

僕が落ちいったことについて少し書きます。たぶん該当者多数。

気持ちとても分かります
  • 話すとストレスが溜まる
  • 話すだけ時間の無駄
  • 関わるだけ効率が悪い
  • 話が合わない
  • 話が有益ではない

これ全部自分の都合なんですよね。

そう言う人とは話が合わないから関わらない!ことで、さらに視野が狭まります。

このような荒削りな生き方は20代まではギリ許されるかも知れません。

もう1つ例をあげます。これも該当者多数だと思われます。

経営者は孤独と言う言葉があります。逆に言うと社員は孤独では無いはずなんです。でも実際は社員も意外と孤独だったりしますよね。

会社辞めたら関係終了!その癖次の会社では、それなりに振舞う。

前に関わっていた人たちとは話せない、なぜなら仕事を辞めているし、自分も次の会社があるから忙しい。

これも全部自分の都合なんですよね。

 

過去の僕はこれらの全部のことをしてきましたし、これでも生きていけると確信しています。

過去の自分を擁護する訳ではありませんが、今の日本社会に浸かっているとこのような体質になってしまっていたとしても仕方が無いと思っています。

寧ろこっちの方が当たり前的な風潮になっている気すらしますよね。

でも僕はこんな人生意味無いと思ったので、セブ島に留学に行き社会人で人間性を再度学び直しました。

一度社会人としての全ての荷物を下ろし、日本以外の国で社会人経験のある学生として人間性を学び直す。

これは留学でしか得られないことです。

当たり前に感謝することを学ぶ【価値観】

 

日本は慣れ親しんだ国なので、当たり前!と言う固定概念が出来上がっています。

日本
  • 自分1人で頑張って当たり前
  • 仕事中心で当たり前
  • 親と疎遠で当たり前
  • 経済安定で当たり前
  • 平和で当たり前
  • 国民が守られて当たり前

逆にセブ島は真逆だったりします。

セブ島
  • 人と助け合って当たり前
  • 生活中心で当たり前
  • 家族を大切にして当たり前
  • 経済不安定で当たり前
  • 治安悪くて当たり前
  • 国民が守られなくても当たり前

成功する人は失敗したことのある人

好かれる人は嫌われることを知っている人

逆の結果を知らない人は本質を理解出来ない。

本当これに尽きる!

頭で理解していても、実際に体験していないと意味ないです。

留学に行けば現地の価値観を体験することが出来ます。

まとめ

社会人が留学に行くまとめ
  • 損得の無い相友人関係が出来る
  • 人間性を修正して、人付き合いに活かせる
  • 価値観を身に付け人生に活かせる

いかがでしたでしょうか?

これは僕の個人的な意見ですが、今の20代30代の人達の人間性や価値観はかなり優れていると思っています。

社会で疲れてしまっていて欠けてる部分があったとしても、ベースはしっかりしている人が多い印象。

これらの問題で当てはまっている部分があれば、留学に行って自己解決することが可能。

セブ島留学ならこれで1ヶ月30万前後で行けます。

人生単位で役に立つことなので、留学には値段以上の価値がある!

【初心者向け】セブ島留学(費用・期間・英語力)どれくらい必要? 【初心者向け】セブ島留学(費用・期間・英語力)どれくらい必要? 【初心者向け】セブ島留学でおすすめの留学エージェント3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です