当ブログがisland teaのHPで掲載中

【初心者向け】セブ島留学でおすすめの留学エージェント3選

こんにちは、なやたね(@nayatane_cebu)です。

セブ島の留学学校を探しているんだけど、自分では探しきれない!留学エージェントに相談したいんだけど、どこの留学エージェントがいいのかな?

留学生

なやたね

その悩みにセブ島留学経験者の僕が答えます!

 

簡単な僕の経歴
  • 国内英会話2年間で150万円以上使い英語学習
  • セブ島留学の経験有り
  • 海外10回以上渡航経験有り
  • 留学代理店の経験有り

詳しい詳細はプロフィールをご確認いただければと思います。

セブ島留学の学校選びは苦戦します。

留学学校を選ぼうにも学校名すら聞いたことの無い学校ばかりの中、200校近くある留学学校から自分に合った学校を選ぶのは自力ではきついですよね。

当時の僕も、ネットで調べて安そうな学校を見付けたもののステマっぽい感じもするし、リサーチ不足なだけでもっと条件に合う学校があるんじゃないかな?

そんなことを考えながら、留学学校を決めきれなかった記憶があります。

でもこの気持ちって妥当な留学費用だったり、自分と同じような目的の人が留学をしている学校を知らない限り解消されないんですよね。

そんな時に役に立ったのが留学相談無料の留学エージェント!

たまたまネットで見つけた留学学校に、いきなり数十万をドーンと出して留学をすることに抵抗のあった僕には絶好の助け舟!

実際のところ自分の留学プランが適切なのかすら分かってなかった状況を前進させてくれたのは留学相談のおかげ!

過去にこのような経験をしたことのある僕が、セブ島留学の学校選びで悩んでいる方向けに留学エージェントを3社を紹介します。

選定基準
  • 人気のある留学エージェント
  • 信用性のある留学エージェント
  • 留学費用、留学費の見積りが無料の留学エージェント
  • 手数料無料の留学エージェント
  • 留学初心者でも安心して利用可能な留学エージェント

有料留学エージェントについては、セブ島留学との相性が良く無いので外しています。

詳しくは下の項目で解説!

何十校、何百校にも渡る留学学校から留学希望者の条件に合った留学学校の選定をサポートし、留学学校と留学希望者の間に入り仲介してくれるのが留学エージェントになります。

留学学校の申込み方法は2つ
  • 自分で留学学校に直接申し込む
  • 留学エージェントを経由して申し込む

基本的に、留学学校に直接申し込む場合でも、無料留学エージェントを経由して留学学校に申し込みを行う場合でも、生徒側が支払う留学費は変わりません!

留学エージェントには無料の留学エージェント有料の留学エージェントがあります。

アパートやマンションを借りる時と同様に、仲介手数料無料と仲介手数料有料のところがあるのと同様のイメージ!

無料留学エージェントでは、プラスアルファーの付加価値を除いて全て無料で受けられます。

無料留学エージェント
  • 資料請求
  • 留学費用の見積り
  • 留学相談
  • 留学プラン選定のサポート
  • 留学学校の選定のサポート
  • 学校手配
  • 現地情報、知識、事前準備等の情報共有
  • プラスアルファの付加価値提案(現地サポートなど)

有料留学エージェントでは数万〜数十万単位のエージェント手数料が発生しますが、下記のような代行サービスや付加価値が付きます。

有料留学エージェント
  • 学校手配(有料)
  • ビザ申請サポート
  • 現地サポート、現地での相談対応
  • 航空券取得サポート、海外保険加入サポート
  • 国内での英会話授業、オンライン英会話などでの学習サポート
  • 帰国後の就職サポート

長期でワーキングホリデーに行かれる方には有料留学エージェントを利用するメリットがあるかも知れませんが、セブ島留学では有料エージェントを選択するメリットがほとんど無いです。

その理由
  • 学校手配は無料の留学エージェントでも行ってくれる
  • セブ島は入国時に30日間の滞在ビザが無料で発行され、30日以上滞在予定の人は現地でビザを延長していく形式
  • セブ島留学は留学学校指定の寮もしくはホテルに滞在となり、相談やサポートは留学学校窓口で可能
  • 航空券取得は簡単かつ自分で申し込んだ方が安い
  • 海外保険加入は簡単かつ自分で申し込んだ方が安い
メリット
  • 留学カウンセラーに学校選びをサポートしてもらえる
  • 留学学校を探す時間効率が良くなる
  • 留学カウンセラーに留学プランの相談に乗ってもらえる
  • 留学費用の見積りをしてもらえる
  • 現地情報、知識、事前準備等の情報を共有してもらえる
  • 質問や疑問に答えてもらえる

留学カウンセラーに自分の留学プランを伝えることにより、条件に該当する学校をピックアップしてもらうことで時間効率が格段に上がります。

まだ留学プランについて悩んでいるという人でも留学カウンセラーに相談することで、セブ島留学のプランを提案してもらうことも出来ます。

ある程度条件がまとまったら留学費用の見積りをもらうことで留学で掛かる金額を把握することが可能!

その他にも現地の情報、知識、事前準備の情報なども教えてくれますし、質問があれば回答をもらえます。

留学までの道のりが前進することは間違えない!

デメリット
  • 留学エージェントはボランティアでは無い
  • 留学カウンセラーの意見に流されやすくなる
  • 留学カウンセラーとの意見の不一致

留学エージェントは無料だけど、営利企業であってボランティアでは無いことに注意!

留学希望者に対して常にベストの留学学校を勧ることが出来るとは限りません。

留学学校とのビジネス上の付き合いや、留学学校に対しての実績というのもあります。

自分の会社の利益を全く考えずに、100%留学生のことを思って留学学校を勧めるというのは有り得ませんよね。

留学カウンセラーの言われたことを全て鵜呑みした留学プランにしたり、学校選びを留学カウンセラーに丸投げにしてしまうのはトラブルの元となりますので必ず自分の意見や大切にしたいことをしっかり伝えましょう!

トラブルになる例として、「安いっていうからこの学校を選んだのに、滞在先がボロボロ過ぎてがっかり」「安かったけど、授業の時間が変な時間に割り当てられていた」というような意見の不一致が留学カウンセラーと留学生の間で起こっています。

勧めてもらった学校は必ず自分でも調べよう!

事前に調べておけば回避出来るようなトラブルが大半です。

倒産するケースがある
留学エージェントは、生徒からお金を受け取った後、留学学校への支払いを代行します。

上手く利益を出せていなかったり、返金が相次いだ場合は、留学エージェントの経営が状態が悪化。

このような状態で、留学エージェントが経費でお金を使い込んでしまっていると資金繰りが上手くいかず倒産することも。

留学エージェントの経費
  • 人件費
  • オフィスの賃料
  • PCなどの必要な設備、備品
  • 電気、ガス、水道等の光熱費
  • 広告掲載費、セミナー等
  • その他業務に必要な経費
  • 税金関係

問題はその後です。

生徒のお金を持ち逃げしてしまったり、返金が発生するタイミングで生徒に返金が出来ないと言ったケースも過去多数。

悪意が有る無しに関わらず、実例として毎年のように起きてしまっていることなので、実際に留学エージェントで留学学校を決める場合は返金規定・キャンセル料を必ず確認すること!

2008年ゲートウェイ21倒産(被害者1800人超)

欧米や豪州への留学あっせんなどを手掛けてきた、留学仲介大手の「ゲートウェイ21」(東京・新宿)は経営が悪化し、9月26日に営業を停止。2008年10月1日、東京地裁に自己破産手続きの開始を申し立てる。代理人弁護士によると、負債総額は約12億9000万円。
これにより、留学費用を支払ったのに渡航できなくなる被害者約1800人からの返還要求分が9億5000万円。被害者の中には、留学のために自信の財産をつぎこまれたり、現在働いている仕事を退職された方。さらには、家を引き払われた方もいる。現在働いている仕事を退職された方。さらには、家を引き払われた方もいる。そのほか、渡航した後、ホームステイ先や学校を追い出され、途方に暮れている方や、の学費未払いで留学が停止される可能性がある。

参考 ゲートウェイ21倒産

 

2010年サクシーオ破産(被害者640人)

海外留学手配などを手掛けるサクシーオ(東京)が東京地裁に自己破産申請した問題で、消費者庁は8日、文部科学省などの関係機関・団体の担当者を集め、被害者救済などの対応を協議。海外に留学中や留学予定の640人への返金が困難であることが報告された。

消費者庁によると、現在サクシーオのあっせんで留学中の学生のうち205人、今後留学を予定している435人について、少なくとも留学費用の全額または一部の回収が絶望的だという。

ほかにも留学をキャンセルしたのに代金が返金されない学生や給与が一部未払いになっている従業員もいるとみられる。

サクシーオ側は11日に都内で債権者説明会を開き、留学予定者などに事情を説明する。

参考 サクシーオ破産
これだけは絶対にやること
  • 勧められた学校が本当におすすめの学校なのかを個人ブログや体験談を見て調べる
  • 留学エージェントにだけ丸投げせずに自分でも学校情報をよく調べてみる
  • 最悪のケース想定して返金規定を確認する

留学学校を探すのに、全てを留学エージェントに丸投げしてしまうのは、留学を失敗させてしまう原因になります。

自分でもよく調べて、最後は自分で決めるようにしてください。

留学関係の業種は世界的な問題が発生した場合に、経済打撃を受けやすいので最悪のケースを想定して返金規定・キャンセル料は必ず確認すること!

おすすめの留学エージェント①スマ留

スマ留の評価
人気
(5.0)
手軽さ
(4.0)
信用性
(5.0)
総合評価
(4.5)

スマ留無料相談申し込み方法

スマ留ホームページ

スマ留【フィリピンの語学留学は最低価格保証!】

スマ留のキャッチフレーズは「留学費が従来の最大半額」というものですが、フィリピン留学に関しては「フィリピンの語学留学は最低価格保証!」を宣言をしている留学エージェント

安く留学をしたいという方はスマ留に留学相談をすることをおすすめ!

スマ留のメリット

スマ留のメリット
  • 国内最大級の留学エージェント
  • 留学相談無料、代理店手数料無料
  • 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、神奈川のオフィスで留学相談可能
  • セブ島にもサポート拠点有り
  • オンラインでの留学相談も可能
  • 知名度が高い
  • 企業信用度が高い

国内オフィスやオンラインでの個人面談も行なってくれる超人気の留学エージェント!

留学費用最大半額というCMを行っていることから一般的な知名度が高い!

国内6ヶ所のオフィスに加え、JTBグローバルアシスタンスと提携し海外11ヶ国24ヶ都市にサポート拠点を保有!

提携拠点
アメリカ カナダ イギリス オーストラリア フィジー ニュージーランド マレーシア フィリピン インドネシア マルタ アイルランド

スマ留の親会社は東証マザーズ上場のシェアリングテクノロジー株式会社のため、企業の信用性は抜群!

セブ島にもサポート拠点があるので、現地のサポート◎

人気×知名度×信用性が3拍子がここまで揃っていて無料で留学相談出来る留学エージェントは貴重!

スマ留のデメリット

スマ留のデメリット
  • 人気の留学エージェントのため予約を早めによる必要がある
  • 担当者が勧めてくれる留学学校に通ったことが無い可能性がある

人気が故に留学相談の予約の取り辛さがデメリット!

留学相談の予約は1ヶ月前から可能ですが、早めに申し込みをしておくことをおすすめ!

これは全ての留学エージェントにも言えることですが、留学ノウハウがどれだけ優れていたとしても、勧めてくる留学学校に担当者が通ったことが無い可能性があります。

勧められた学校の情報や留学体験談を自分でも調べてみるようにしましょう!

スマ留の口コミ・評判







もちろん良い口コミも多数ありますが、キャンセル費用や現地に行ってからのギャップについての悪い口コミが目立つ。

スマ留に関わらず、大手の留学エージェントになると、顧客が多い分悪いイメージの口コミというのはあるものです。

留学希望者側と留学カウンセラー側との意見の不一致が問題の争点になっているようなので、「キャンセル費用・返金規定」については事前に確認しておきましょう!

滞在費についてもセブ島の場合はどこの留学先であったとしても「日用品まで滞在費に含まれている」ケースはほとんど無いです。

トイレットペーパーは一般的なホテルにすら付いていないので、国や滞在先施設の確認は事前に行いましょう!

このような言い方をしてしまうのは良くないかもしれませんが、上場企業の子会社で業界大手のスマ留はまだ良い方です。

もしこれが未上場のよく分からない企業であれば、返答すらもらえない可能性もあります。

何かあったとしても日本の上場会社なので、筋の通らない対応は出来ないので。

スマ留無料相談申し込み方法

スマ留ホームページ

おすすめの留学エージェント②School With

School Withの評価
人気
(4.0)
手軽さ
(5.0)
信用性
(5.0)
総合評価
(4.5)

School With無料相談申し込み方法

School With ホームページ

School With【フィリピン学校倒産保証!】

School Withは「フィリピン学校倒産保証!」を宣言している留学エージェント

留学業界は世界的な経済問題に打撃を受けやすい業界。

最近では2020年3月から流行したコロナウウイルスなどが例として挙げられます。

不測の事態に備えたい方はSchool Withがおすすめ!

School Withのメリット

School Withのメリット
  • 国内最大級の留学エージェント
  • 留学相談無料、代理店手数料無料
  • 毎週東京オフィスで留学説明会を実施
  • オンラインでの留学相談も可能
  • フィリピン留学に強い
  • 留学初心者向けで簡単質問にも丁寧な対応

オンライン留学相談が強い人気の留学エージェント!

毎週東京オフィスで留学説明会を実施!

2011年に太田英基(School With 代表)が「フィリピン「超」格安英語留学(東洋経済新報社)」を出版されていることも有り、フィリピン留学に力を入れている総合留学エージェント!

ラインでの簡単な留学相談、留学説明会、ビデオ通話での相談等、無料相談が手軽なので留学初心者の方は必見!

フィリピン留学に強い総合留学エージェント!

School Withのデメリット

School Withのデメリット
  • 担当者が勧めてくれる留学学校に通ったことが無い可能性がある
  • 東京以外は留学相談がオンラインになる

関東圏以外にお住いの方は留学説明会に参加することが難しいので、メリットを生かしきれない可能性がある反面、オンラインで留学相談を完結出来るメリットもある

School Withの口コミ・評判






評判はかなり良いことが分かります。

留学エージェントの口コミは基本的に少ないのですが、その中でも良い口コミが未立ちます。

特にコロナウイルス環境下でトラブルが相次ぐ中、丁寧なサポートをしていることが評価されている。

School With無料相談申し込み方法

School With ホームページ

おすすめの留学エージェント③留学JP

留学JPの評価
人気
(3.5)
手軽さ
(3.0)
信用性
(4.0)
総合評価
(4.0)

留学JPホームページ

留学JP【カウンセラーが全員フィリピン留学経験者!】

留学JPは「カウンセラー全員がフィリピン留学経験者」を宣言している留学エージェント

フィリピン留学経験のあるカウンセラーに相談に乗ってもらうことに重視したい方にはおすすめ!

留学JPのメリット

留学JPのメリット
  • 2001年から運営している老舗の留学エージェント
  • 留学相談無料、代理店手数料無料
  • 東京、大阪、福岡のオフィスで留学相談可能
  • セブオフィスでの現地サポートも対応
  • 2ヶ国語留学に強い

2001年から運営している老舗の留学エージェントでフィリピン留学に特化している留学エージェント!

東京、大阪、福岡での留学相談可能!

2ヶ国語留学に強く、セブ島留学→ワーキングホリデーを考えている方にピッタリ!

セブ島にもオフィスを持っているので、現地でのサポート◎

留学JPのデメリット

留学JPのデメリット
  • 国内の知名度が低い
  • 留学相談の対象地域が少ない

国内でのマーケティングが他の2社に比べて弱いが、フィリピン留学業界では知名度が高い!

留学相談の対象地域が限定的なので、留学相談の手軽さも業界最大手の2社に比べると落ちように思える。

しかし留学JPは社内で日本とフィリピンの連携が強く組めることが強み!

留学JPホームページ

セブ島留学でおすすめの留学エージェント3選まとめ

資料請求や留学相談は無料なのでメリットしかありません。

留学に関する知識が無いという方でも、留学に行きたいという気持ちだけ持っていればOK!

まずは留学相談を利用してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です