当ブログがisland teaのHPで掲載中

【初心者向け】セブ島留学でおすすめの語学学校3選【間違えない学校】

こんにちは、なやたね(@nayatane_cebu)です。

セブ島の語学学校選びって難しい!どうやって決めたらいいんだろう?

留学生

なやたね

そんな悩みを解決します

 

簡単な僕の経歴
  • 国内英会話2年間で150万円以上使い英語学習
  • セブ島留学の経験有り
  • 海外10回以上渡航経験有り
  • 留学代理店の経験有り

詳しい詳細はプロフィールをご確認いただければと思います。

セブ島の語学学校選びは知れば知るほど深みに嵌ります。

その理由は、どの学校も付加価値を付けることによって独自性を出してきているからです。

僕の語学学校選びには苦労しました。

日本の学校みたいに偏差値で数値化もされていなければ、どこもかしこも人気の学校だとか費用が安いとか英語が上達しますとか

これで選べって方が無理じゃないですか?

そんなことを思いながら語学学校を探していました。

留学は人生で何度も行くようなものではないので、誰も行った事が無さそうな語学学校に行くのは、リスクが高過ぎますよね。

色々調べた結果、僕はセブ島留学したことのある友人が紹介してくれた学校に留学に行きました!

この選択はかなり正解だったと思っています。

今回は留学経験者の僕が実際にセブ島で留学をした語学学校の中でおすすめの学校を3校紹介します。

セブ島には大きく分けて2つのセクションがある!

  • 語学学校があるセブ市のローカルセクション
  • 価格の高い海が近くにあるリゾートセクション

ほとんどの語学学校はセブ市もしくはマンダウエ市にあります。

海までは車で3時間程掛かるので、毎日バカンス気分でセブ島留学!

という気持ちは留学前の段階で捨てる必要があります。

リゾートセクションに語学学校を持っている学校もありますが、圧倒的にコスパが悪くなるということは事前に知っておいてください。

週末に海に遊びに行くだけでは物足りない!お金がいくら掛かってもリゾートセクションに留学したいという方以外はローカルセクションの学校を選びましょう!

当たり前だと思われていることが当たり前ではない!

無いと困る条件
  • 1日3食
  • 日本人シェフが在籍
  • クリーニングサービス
  • 日本人留学生用の窓口

上記4つが付いて無い語学学校も中にはあります。

今回紹介する3校は上記4つとも付いていますが、自力で語学学校を探そうとしている方は注意!

日本人シェフがいて1日3食付いている学校を選ぶようにしましょう!

韓国経営の語学学校だと1日2食しか提供されない学校も・・・。

フィリピンの料理は香辛料を多く使用するので、香辛料を食べなれない日本人はお腹を壊すケースが非常に多い!

現地で食べ物が合わない場合、長期に渡り腹痛を伴うことになるので、勉強や観光どころではありません。

衣類のクリーニングサービスが付いている学校を選ぶことも重要!

コインランドリー通いは、時間も費用を掛かるのでしんどいですよね。

日本人留学生用の窓口が設けられている学校を選びましょう!

飛行機の相談や、現地でのトラブルなどがあった場合に、英語でしかコミュニケーションが取れない学校を選んでしまうと困りますよね。

表示価格に騙されないようにしよう!

これ本当に良くあるので、注意!

例えば留学費用(滞在費込み)で1ヶ月30万円の表示をしている語学学校があったとします。

パターン①

留学費用(30万円)+入学金(1万5千円)=31万5000円(現地で5000円相当のデポジットを預けてください)

留学費用には、宿泊費・海外送金手数料・食費・水道光熱費・ピックアップ費用(空港→滞在先の移動)が含まれます。

※使わなかった分のデポジットは、留学最終日に返金します。

これは納得が行きますよね。

パターン②

留学費用(30万円)+入学金(1万5千円)+海外送金手数料(2千円)+食費(2万円)+水道光熱費(4千円)+ピックアップ費用(4千円)=34万5千円

これはちょっと不親切。

留学費用30万とは・・・というレベルで手数料が乗っかりまくり結局35万円付近で着地!

今回紹介する3校はもちろんパターン①の方です。

セブ島の語学学校で人気の語学学校の中から、人気の根拠がしっかりと記載されている学校を選定しています。

具体的には
  • 費用が安い
  • アクティビティが充実している
  • 英語が上達する
  • 信用性がある

セブ島留学をしようと決めた時に、頭の中にあったことを思い出しましょう!

留学費用が安い、セブ島のリゾート感が味わえる、英語が上達する

これ以上の理由を超えるものはありませんよね。

付加価値のある学校は確かに魅力的に見えるかも知れませんが、マストな留学理由を犠牲にするよりも、さらに追求した方が良くないですか?

そんな想いで3校選びました。

TESDA認定の語学学校を選びましょう

TESDA(フィリピン教育庁)認定校とは
フィリピン教育庁に、教育・経営・法律・財政・税金・安全の観点から、政府の公認を受けている語学学校になります。TESDA認定校は、語学学校全体の5%程。

セブ島留学は、安く英語を学べる反面、残念ながらトラブルも多いです。

もしなんらかのトラブルに巻き込まれた場合、語学学校(フィリピンの会社)なので、日本の法律や常識は通用しません!

と言われて泣き寝入りになってしまう過去事例も有り。

語学学校はTESDA認定校から選びましょう!

SSP認定の語学学校を選びましょう

SSP(特別就学許可証)とは
全ての留学生が、移民局に申請する必要のある「学生証」です。認定校では、語学学校が現地で代理申請を行ってくれます

しっかりとSSPの代理申請を行ってくれる語学学校に留学をするようにしましょう!

セブ留学の費用が安いと言うだけで、TESDA非認定学校への留学や、SSPの代理申請を実施していない語学学校への入学は避けること。

よくある付加価値の例
  • 優秀な教師陣が在籍しています。
  • セブ島で人気の語学学校です。

こんなこと書かれてたら、あれ?この学校がいいのかな?と思っちゃいますよね。

確かに、これらの付加価値は魅力的に見えるかもしれませんがよく考えてみましょう!

自分はこれらの付加価値のためにセブ島留学に行こうとしているのかということを。

あくまでも付加価値ですので、メインの目的のプラスアルファーに過ぎないんですよね。

本当の人気校であればこのような付加価値は言うまでもなく付いてます。

この学校なんか胡散臭いと思ったら、その感覚を大事にしましょう!

一応解説しようと思うので、興味のある人だけ見てみてください。

優秀な教師陣が在籍

フィリピン人の英語教師は、もちろん英語を教えることは出来ます。

教え方の上手さ下手さには、個人差があると思いますが、学校単位では、そんなに大差は無いはずです。

フィリピン人英語教師
一般的なフィリピン人の英語教師の雇用形態はパートです。一部勤続年数が長い人は正社員の事もある

もし本当に優秀な教師を揃えているのであれば、優秀な人材を外部に逃がさないために、企業努力をしている背景があるはず!

フィリピン人教師が、正社員雇用でかつ、前年度の賞与を支給支給したというエビデンスの開示があるのであれば、「優秀な教師陣」と言うパワーワードを信じてもいいと思います。

もし出ていないなら、セールストークの可能性が高いと思ってください。

これは、どこの語学学校でも、言えてしまうからしっかりとした根拠が無いとダメ!

セブ島で人気の語学学校

これも、どこの語学学校でも言えてしまうからしっかりとした根拠が無いとダメです。

人気校かどうかは、すぐに分かります。

語学学校の収容人数が多いところが人気校!

最大収容人数が、語学学校のピーク時の受け入れ可能人数になりますよね。

個人的な意見にはなりますが、人気校のラインは収容人数200人以上がラインかなと思っています。

人気校はどこも学生寮を持っている!

「ホテル+学校」と言う形態の語学学校は、人気が無い可能性が高いです。

設備投資にお金を回せていない語学学校=利益が少ない=学生に人気が無い

「学校+寮+ホテルの学校」と言う形態の学校は、ある程度人が留学に来ているから寮を持っています。

その方が学校側もホテル側に払うお金が無い分、コスパが良くなります。

おすすめの語学学校①3D Academy【コスパ×アクティビティ】

3D Academyの個人評価
安さ
(5.0)
アクティビティ
(5.0)
英語学習
(4.0)
信頼性
(5.0)
総合評価
(4.5)

 

3D Academyは日本領事館主催 留学生生活安全対策議会 副代表を務める「コスパ最強で楽しめる語学学校」

3D Academyのメリット
  • 学校の費用がセブ島で最安
  • アクティビティが充実している
  • セブ島で2番目に歴史のある語学学校
3D Academyはこんな人におすすめ
コスパ × アクティビティ色が強いので、大学生に大人気の語学学校!社会人の方からも多く選ばれている学校ですが、英語を学ぶことに特化させたい人向けに3D AcademyはZEN Englishの運営している。

3D Academyの見解

セブ島で一番安い大人気の語学学校。

セブ島で英語を学びながら、現地を楽しみたいという大学生や20代の社会人が多い印象。

他の語学学校に比べて留学費用が数万単位で安いにも関わらず、学校のエリア・授業の質・アクティビティのレベルはかなり高い!

セブ島留学で留学費用を抑えることはかなり重要!

留学費用を抑えることで、物価の安いセブ島で様々な経験にお金を割くことが出来る。

詳しくは「セブ島留学で3D Academyを選ぶ4つの理由」で解説しています。

おすすめの語学学校②ZEN English【コスパ×英語力向上特化】

3D Academyの個人評価
安さ
(5.0)
アクティビティ
(3.0)
英語学習
(5.0)
信頼性
(5.0)
総合評価
(4.5)

 

ZEN Englishは3D Academyの姉妹校「コスパ最強で英語力向上を狙える語学学校」

ZEN Englishのメリット
  • 3D Academyと同系列で信用性と価格はおりがみつき
  • セブ大学と提携
  • 英語力アップに特化した学校
  • 2021年に新校舎が完成予定
ZEN Englishはこんな人におすすめ
コスパ × 英語力向上を求めている人はZEN Englishを選ばれています。社会人の方や、じっくり勉強したい人という方が多い!

ZEN Englishの見解

現在は、収容人数は20名程と小規模の学校ではあるが、大型語学学校3D Academyの姉妹校となっているので、根拠のある穴場の学校。

英語力向上に特化しているが、スパルタ校では無いのでノンストレスなところが良い!

3D Academyとは対照的に大人しめの生徒が多い印象。

TOEICの点数も300点アップの体験談も複数有りながら、価格帯は3D Academyと同等なので他の英語力アップに特化した学校と比べると相当安く結果にコミット出来る!

詳しくは「セブ島留学でZEN Englishを選ぶ4つの理由」で解説しています。

おすすめの語学学校③QQ English【セブ島留学×リゾート気分】

QQ Englishの個人評価
安さ
(3.0)
アクティビティ
(4.0)
英語学習
(4.0)
信頼性
(5.0)
総合評価
(4.0)

 

QQ Englishは「思い描いているセブ島留学にしっかり答えてくれる」

QQ Englishのメリット
  • セブ島で1番古い学校
  • シーフロント校(海に近い学校)を保持
  • 良い意味で普通の学校
QQ Englishはこんな人におすすめ
セブ島の語学学校はセブ市(海から車で3時間程)にあるのが一般的ですが、QQ Englishシーフロント校は海を感じながら留学が可能!(シーフロント校は少し高いです)

QQ Englishの見解

コスパ的には3D Academyよりも劣るものの、金額は平均的な語学学校。

コスパを犠牲にしてでもオーシャンサイドで留学をしたいという方にはQQ Englishのシーフロント校一択!

セブ島で一番歴史のある学校なので、期待を裏切られる可能性は限りなく低い。

オンライン英会話にも力を入れているので、知名度は他の学校に比べて高い。

詳しくは「セブ島留学でQQ Englishを選ぶ4つの理由」で解説しています。

おすすめの語学学校3校まとめ

コスパ×アクティビティなら3D Academy

英語学習に特化させたいならZEN English

リゾートエリアで留学をしたいならQQ English

どの学校も歴史のある学校なので、信用性抜群!

なやみのたねに留学相談 なやみのたねに留学相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です