当ブログがisland teaのHPで掲載中

Genius Englishの評判・口コミをレビュー!セブ島(フィリピン)留学生が紹介

Genius Englishについて詳しく知りたい。どのような特徴の学校なんだろう?

社会人

なやたね

Genius Englishを一言で言うならば「リゾート留学出来るTESDA認定の語学学校」

 

「セブ島と言ったら、リゾート留学!」と思うかもしれませんが、リゾートエリアに語学学校を構えているところは意外と少ないんです。

セブ島の語学学校の多くはセブ市に有り、リゾート留学の語学学校はマクタン(ラプラプ)市に位置していることが大半。

毎日海を眺めながら、優雅に留学をするのがスタンダードではなかったりします。

とはいえ、リゾート留学が出来る学校は存在します。

Genius Englishはこんな人におすすめ
  • ネイティブから英語を学びたい人
  • 海の側でリゾート留学をしたい人
  • 日本人比率の低い語学学校に留学をしたい人
  • 信用性を重視した学校選びをしたい人

上記に当てはまる人向けに、なやたね(@nayatane_cebu)がGenius Englishを紹介します。

まず、認識の不一致を無くすために、これだけは前提として知っておいてください。

「日本人比率が少ない語学学校」「リゾート留学」「ネイティブ授業」のデメリットをまとめています。

もし、思っていたのと違うという場合は、こちらの記事をおすすめします。

セブ島の安い語学学校2選【そろそろビーチを妥協しませんか?】
  • 日本人の口に合う食事は余り出ない
  • 慣れない食事で体質により腹痛になり、勉強や観光どころでは無くなる
  • 生活面においても日本人のスタンダードは通用しない

なやたね

僕の友達は常時緑色のうんちと腹痛に悩まされました。意外と人ごとではなかったります。これが厳しいようであれば、日本人比率が多い、日本人経営の語学学校に行く方が良いです。
  • 海しか無いのは仕方が無い
  • 虫や蚊が多い
  • リゾート留学=近隣ホテルの観光客にも影響される
  • リゾートエリアだからといって滞在先が綺麗だとは限らない
  • セブ市の語学学校に比べて留学費用が高い
  • 期待し過ぎない

なやたね

リゾートエリアでも虫は出ます。近隣ホテルの観光客が騒いだり、滞在先が綺麗だとは限りません。高いお金出してセブ市では無く、リゾートエリア選んだのにガッカリしたという女性も多い。

 

 

セブ島にある語学学校のほとんどは緑枠のセブ市にあり、リゾート留学のエリアは青枠のマクタン(ラプラプ)周辺にある語学学校になります。

オレンジ枠はみんなが観光で「ビーチ」に行くところで、特に右下の「オスロブ」はジンベイザメと泳いだり、ウミガメがいたりと観光で人気のスポット!滝壺が有名なカワサンビーチも、オスロブの近くのアレグリアにあります。

なやたね

知っておいて欲しいのは、ビーチに観光に行く時には、敢えてマクタン(ラプラプ)は選ばないということ。

 

リゾート留学は確かにオーシャンビューで留学が出来ますが、値段も高く、観光でビーチに行くなら、他の島に行くかオスロブ周辺を選びます。

留学費用もセブ市周辺の語学学校と比べて高めに設定してあるのが一般で、セブ島の中で海が綺麗な方かというと微妙(日本人なら綺麗に見えるかもしれない)

個人的には「土日に海に観光に行くだけでは満足出来ない!おれは毎日マリンスポーツをしながら留学がしたいんだよ!」という方は以外は、セブ市周辺の学校の方が値段も安いので良いと思います。

 

  • 授業についていけない可能性がある
  • 初心者にはレベルが高過ぎる
  • レベル分けされていなくて、英語力が無いときつい

なやたね

自信のない人は、留学生の人数が多く、グループレッスンのレベル分けをしてくれる語学学校を選ぶ方が勉強になると思います。

 

フィリピン教育庁に、教育・経営・法律・財政・税金・安全の観点から、政府の公認を受けている語学学校になります。

TESDA認定校は、語学学校全体の5%程。

セブ島留学は、安く英語を学べる反面、残念ながらトラブルも多いです。

もしなんらかのトラブルに巻き込まれた場合、語学学校(フィリピンの会社)なので、日本の法律や常識は通用しません!

と言われて泣き寝入りになってしまう過去事例も有り。

語学学校はTESDA認定校から選ぶ方が無難だと言えます。

 

全ての留学生が、移民局に申請する必要のある「学生証」です。認定校では、語学学校が現地で代理申請を行ってくれます。

しっかりとSSPの代理申請を行ってくれる語学学校に留学をするようにしましょう!

SSPの代理申請を実施していない語学学校への入学は避けること。

Genius Englishとは

日本人スタッフも在籍しているTESDA認定を受けたロシア資本の語学学校です。

セブ島の語学学校はフィリピン人教師をパートで雇用しているケースが多いのですが、Genius Englishの教師は全員正社員雇用をしています。

なやたね

フィリピン人でも優秀な教師や、長年勤めている教師であれば正社員雇用する学校も多い!

Genius Englishの特徴

リゾート留学エリアのマクタン(ラプラプ)市に位置しているの海が近く有り、リゾート留学が可能。

ネイティブ講師の授業が毎日必ず1レッスン受けることが出来ることに加えて、フィリピン人教師も優秀です。

なやたね

優秀なフィリピン人教師は学校側も長く働いて欲しい。だから正社員雇用をしている。理に叶っていますね。

Genius Englishの料金

Genius Englishの留学費用が高いのか安いのかというと、セブ島留学全体で見ると高い部類ですが、マクタン(ラプラプ)のリゾートエリアの留学として見ると普通の部類に入ります。

なやたね

リゾートエリアにある語学学校なので、コスパ面を妥協するのはどうしても必要になる。
General Aコース
1週間4週間8週間12週間
1人部屋85,000220,000440,000660,000
2人部屋66,250185,000370,000555,000
3人部屋160,000320,000480,000
4人部屋140,000280,000420,000

マンツーマンレッスン(フィリピン人)4レッスン+グループレッスン(ネイティブ)2レッスンの計6レッスン(1レッスンあたり50分授業)

Native General Aコース
1週間4週間8週間12週間
1人部屋90,000240,000480,000720,000
2人部屋71,250205,000410,000615,000
3人部屋180,000360,000540,000

マンツーマンレッスン(フィリピン人)3レッスン+マンツーマンレッスン(ネイティブ)1レッスン+グループレッスン(ネイティブ)2レッスンの計6レッスン(1レッスンあたり50分授業)

General Bコース
1週間4週間8週間12週間
1人部屋92,500250,000500,000750,000
2人部屋73,750215,000430,000645,000
3人部屋190,000380,000570,000
4人部屋170,000340,000510,000

マンツーマンレッスン(フィリピン人)が6レッスン+グループレッスン(ネイティブ)2レッスンの計8レッスン(1レッスンあたり50分授業)

Native General Bコース
1週間4週間8週間12週間
1人部屋97,500270,000540,000810,000
2人部屋78,750235,000470,000705,000
3人部屋210,000420,000630,000

マンツーマンレッスン(フィリピン人)が5レッスン+マンツーマンレッスン(ネイティブ)が1レッスン+グループレッスン(ネイティブ)が2レッスンの計8レッスン(1レッスンあたり50分授業)

その他のプランはGenius Englishホームページからご確認ください。

※どのコース、どの期間を選んでも、別途入学金が15,000が掛かります。

なやたね

入学金についは、どの語学学校でも1万5千円を相場として必要になる。

コース料金には下記のものが含まれています。

  • 宿泊費
  • 学費
  • 1日3食の食事(土日含む)
  • ルームクリーニング週2日
  • 洗濯週2日
  • インターネット使用料

※オーシャンビューの部屋を指定する場合は、1週間につき5000円追加(原則1人部屋での申し込み、2人部屋でオーシャンビューをご希望の場合、ご夫婦またはご友人同士などの場合のみ)

※追加授業1コマにつき1500円(初日(月曜日)は、通常オリエンテーションおよびテストのみで授業は行っていませんので、希望する場合は、最大4コマまで追加が可能。渡航前の事前申し込みのみ)

その他現地で支払う費用について(1ペソ2円で計算)
項目概算金額備考該当留学生
SSP6,500ペソ(初回のみ)政府公認の学生証全員
デポジット4,500ペソ一部返金有り全員
ビザ下の図で説明30日以内の人は0円30日以上滞在の人
ARC I-CARD3,300ペソ(初回のみ)60日以内の人は0円60日以上滞在の人
管理費350ペソ/1週間金額は期間によって異なる全員
教科書500ペソ前後必要であれば購入短期留学者以外

 

ビザの更新で掛かる費用と滞在可能期間について
ビザ延長回数ビザ延長金額滞在可能日数滞在可能週
1回目の延長3,140入国初日から59日まで5〜8週
2回目の延長4,410入国初日から89日まで9〜12週
3回目の延長2,440入国初日から119日まで13〜16週
4回目の延長2,440入国初日から149日まで17〜20週
5回目の延長2,440入国初日から179日まで21〜24週

 

なやたね

留学予定が1ヶ月未満の人は、SSPとデポジットだけでOK!支払いは現地の語学学校にペソで払うことになります!

 

少し難しい用語が出てきたので説明しますね。

「知ってるよ〜」という人は読み飛ばしてください。

 

フィリピン公認の学生証

留学生は必ず支払う必要がある費用です。

相場は15000円前後

なやたね

入学金とは別なので注意!

 

学生寮やホテルなどに預ける管理費

事前に学校側にペソを預けておき、そこから電気・水道代や物損をしてしまった場合の費用が差し引かれます。

語学学校や滞在日数にもよりますが相場は5000円〜1万円前後

デポジットは卒業のタイミングで余っている金額が返金される

戻ってきたお金はお土産代に当てるのがおすすめ!

なやたね

設備や部屋を壊したりしない限りは、いくらかは戻ってくるよ!

 

入国と同時に30日の観光ビザが付与

日本のパスポートは凄い!

30日以内の滞在の場合は掛かる費用は0円でパスポートだけ持ってれば申請不要!

30日以降滞在する人はビザを延長する必要有ります。

1ヶ月延ばす毎に費用が掛かりますが、ビザの延長は現地で語学学校に相談すればやってもらえます!

 

フィリピンに60日以上滞在する人は全員必須の「外国人登録証」

相場は¥7,000円前後

ARC I-CARDについても現地で語学学校に相談すればOK!

Genius EnglishとQQ Englishの比較

なやたね

セブ島でリゾート留学をする場合の金額の相場範囲を知るために、この項目を儲けました。
簡単に比較対象のQQ Englishについて紹介
  • セブ島で1番歴史のある語学学校
  • セブ市にITパーク校、マクタン(ラプラプ)にシーフロント校保有
  • 日本人経営の人気の語学学校

マンツーマンレッスン(フィリピン人)が4レッスン、グループレッスン(ネイティブ)2レッスンの計6レッスン(1レッスンあたり50分授業)ほぼ同条件での比較になります。

Genius English General Aコース
1週間4週間8週間12週間
1人部屋85,000220,000440,000660,000
2人部屋66,250185,000370,000555,000
3人部屋160,000320,000480,000
4人部屋140,000280,000420,000
QQ English ライトプラン
1週間4週間8週間12週間
1人部屋75,900189,800379,500569,300
2人部屋67,300168,300336,600504,900
4人部屋60,500151,100302,300453,400

一概にどちらが安いとは言えませんが、相場感としてはこのくらいの価格幅です。

今回比較先として紹介したQQ Englishの詳細はこちらで解説していますので、QQ English興味のある方はこちらを参考にしてください。

因みに、マクタン(ラプラプ)のリゾートエリアの語学学校では無く、コスパ重視でセブ市の語学学校を選ぶ場合は、さらにここから留学費用が5%〜10%程金額が落ちます。

Genius Englishのメリット

  • リゾート留学が可能
  • プール及び、ビーチの週末利用が無料
  • TESDA認定校
  • ネイティブ教師のマンツーマンレッスン有り
  • フィリピン人教師の質が高い
  • ロシア資本の語学学校
  • 現地から数多くの受賞歴がある

リゾート留学が可能

Genius Englishはリゾートエリアとして知られているマクタン(ラプラプ)の地域にあります。

語学学校のすぐそばに海があるのはリフレッシュ効果も有り、勉強の気分転換になると言えますよね。

ジムが無料で利用可能、プール・ビーチが週末利用無料

敷地内プールとプライベートビーチの利用が週末無料となっています。

平日は勉強に集中して、休日はプールやビーチでリフレッシュ。

ジムも利用可能です。

マクタン(ラプラプ)からセブ市内までは車で約30分程なので、セブ市に観光に行くのにも利便性は良いです。

TEADA認定校

フィリピンの語学学校でTESDA認定校はかなり少ないのが現状です。

そんな中でもTEADA認定を受けているGenius Englishはフィリピン政府からも認められている信用性のある語学学校であると言えます。

ネイティブ教師のマンツーマンレッスン有り

ネイティブ教師とのマンツーマンレッスンが受けられるコースがあります。

セブ島(フィリピン)留学でグループレッスンの担当がネイティブであることは多いですが、ネイティブ教師とのマンツーマンレッスンの授業を受けられる学校は少ないので、数少ない貴重な学校であることが分かります。

フィリピン人教師の質が高い

Genius Englishはフィリピン人講師をパートではなく正社員で雇用しています。

教師のレベルが高いから、語学学校側は先生を逃したくないので企業努力として、正社員として採用を行っている。

質が高いという言葉だけでは無く、筋が通っていると言えますよね。

ロシア資本の語学学校

日本人経営、韓国人経営の語学学校が多い、セブ島(フィリピン)留学において、ロシア人経営の語学学校は珍しく、集まる留学生もロシア人の方が多い印象。

日本人比率の少ない学校というと、韓国人・台湾人・モンゴル・中国人・モンゴル人(内モンゴルは中国の領土)が多いので、Genius Englishだからこその特徴であると言えます。

日本人経営の学校ではありませんが、日本人スタッフも現地で正社員として働いているので、もし語学学校で困ったことがあっても安心です。

現地から数多くの受賞歴がある

Genius Englishは数多くの受賞歴があります。

  • フィリピン入国管理局承認
  • 現地法人設立認可
  • 教育・技術庁承認(TESDA)
  • No. 1 English Proficiency Academy in Cebu(2015年)
  • Best English Proficiency Academy in the Philippines(2015年)
  • Best English Language Center (Cebu)(2014年)
  • People’s Choice Excellence Awardee(2015年、2016年)
  • Country’s Pride (Outstanding Educator and Entrepreneur)(2015年)

引用元:Genius English

セブ島(フィリピン)にある日本の語学学校で、ここまで受賞歴がある学校は探しても無いのではないでしょうか。

Genius Englishのデメリット

  • 留学費用が高い
  • 収容人数が少ない
  • 授業レベルが高い
  • 食事が口に合わない

留学費用が高い

Genius Englishはマクタン(ラプラプ)のリゾートエリアにある語学学校なので、ベースの留学費用はセブ市にある学校に比べると上がります。

しかし、エリア的に見ると留学費用が高いという訳では無く、妥当な金額です。

収容人数が少ない

Genius Englishの同時留学者数は最大60人〜80人となっているので、国際的な人たちが集まる語学学校と言えども、集まる留学生の母数が少なければ、国際交流に物足りなさを感じる可能性があります。

因みに、セブ島(フィリピン)留学において、人気の語学学校であれば、最大留学者数200人くらいであることも多いです。

授業レベルが高過ぎる

ネイティブ講師や、質の高いフィリピン人講師が在籍しているのは良いことです。

しかし、ネイティブだから教え方が上手いかというと、別問題ですよね。

レベルが高すぎて勉強についていけないという意見も散見されています。

確かに、先生のレベルが高いことは良いことだと思いますが、そもそも自分のレベルが初級レベルなのであれば、優秀な教師人というメリットを活かせない可能性がありますよね。

食事が口に合わない

「1日3食付いていればOK!」という訳では無いですよね。

Genius Englishの場合は、日本人留学生の比率が30%〜40%程なので、日本人の口に合う食事が出て来るとは限りません。

日本人経営で日本人留学生が多い学校では無いので、妥協点であると考えます。

お腹の弱い人や、アレルギーなどが気になる方は、日本人シェフのいる語学学校に留学した方がいいかもしれません。

留学中の食あたりは、勉強や観光どころでは無くなるので、かなり重要視した方が良いです。

Genius Englishの口コミ

ツイッターでの口コミ

色んな国の留学生が集まる語学学校

Genius Englishにまた行きたい

Genius English ホームページの口コミ

Genius English ホームページから気になる口コミを抜粋しています。

悪い口コミについては、デメリットの項目で取り上げていますが、Genius Englishのホームページにも余すこと無く書いてありました。

随時、改善や回答も行われているので、Genius Englishを検討している人は是非確認してみてください。

授業について

良い意見

  • いつも笑顔で授業以外も気にかけてくれました。
  • ネイティブの先生の授業が楽しいし、よく聞き取ってくれます。
  • マンツーマンレッスン(フィリピン人)が楽しく、優しい先生が多いです。
  • 順番をつけづらい程、全ての先生に満足しています。
  • フィリピンの先生はとても親しみが持てました。

悪い意見

  • ネイティブのグループレッスンのレベルが高過ぎてついていけない。
  • ネイティブの先生は生徒の名前すら覚えていないのでどうかと思う。
  • グループレッスンの生徒のレベル差が有る、初心者はついていけない。
  • グループレッスンがディスカッション向きだったので、割って入れる英語力のある人だと良い。
  • グループレッスンの先生は、生徒にまんべんなく話を振ることもなかった。

なやたね

ある程度の英語力があれば、特段デメリットは感じないのかもしれません。

生徒数が多い学校のグループレッスンであれば、グループレッスンのレベル分けがあるのですが。

アクティビティについて

良い意見

  • ダンス、ズンバ、アイランドホッピング(現地ツアー)が楽しかったです。

悪い意見

  • 海しか無い。
  • 人数がそろわず、結局学校のアクティビティに行けず…残念。
  • 週末のアクティビティがもう1つあると良かった。

なやたね

海がメインのリゾート留学なので、海のアクティビティが多いのは仕方がないかも。

スタッフについて

良い意見

  • いつも親切で、オフィスに誰かしらいてくれていたので助かりました。
  • 日本人のスタッフもいて対応も早かったので不満に感じることはありませんでした。
  • 受付のフィリピン人スタッフにちょくちょくお世話になりました。
  • いつもLINEでお知らせがくるので、聞きのがす心配がなくよかったです。
  • いつも誰かしら下に居てくれるので、何かあった時に聞きやすくて良かったです。

悪い意見

  • 欠席の学生の管理はしていないようで、不在の際の安全がちょっと心配なところはあった。

なやたね

余り悪い評価はありませんでした。

部屋施設について

良い意見

  • すごくキレイな部屋でした。本当に虫を除けばすごく良かった。
  • 想像していたより快適でした。ベッドが広いのが最高!
  • 部屋が広い。トイレに紙を流せるのが嬉しい。
  • もう少しハイグレードな施設を期待していたが、以前行った学校よりは良かった。
  • 水の出は思ったよりも良かった。アリが多いがそんなに気にならない。

悪い意見

  • 蟻と蚊が出た。
  • ホテルがあるので、音楽とか宿泊客が騒いでうるさかった。
  • コンドミニアムが古い
  • ドア、シャワーとひと通りこわれたのでそこは残念に感じた。
  • 部屋によってはwifiが弱い。

なやたね

リゾートエリアにあるだけに厳しい意見も多い!

ハウスキーピングについて

良い意見

  • いつも散らかしっぱなしなのにちゃんと掃除して貰えて有り難かったです。
  • 問題無し。挨拶もするし、掃除もしっかりしていました。
  • 食事やハウスキーパーの方が笑顔で優しかった。大変お世話になりました。
  • 思っていたより洗濯の質は悪くなく不満になりませんでした。
  • 風邪で寝込んでいた時、外に干しっぱなしの洗濯物を内側に入れてくれて助かりました。

悪い意見

  • 洗濯後の服が裏返しになっていることがあった。
  • 洗濯した服に色ついていたり、汚れていることがあった。
  • 衣類が重なってたり、乾いていなかったりした。
  • 一部分だけ強烈なにおいがする時がある。
  • 洗濯物が全く脱水されずに干してあることがあった。
  • いくつかパンツがなくなったり持ち主不明の洗濯物が部屋にありました。

なやたね

女性からの厳しい声が目立ちました!

食事について

良い意見

  • 美味しかったです。
  • スープ以外はおいしかった。
  • あたりハズレあったけど、お米のパサつきに慣れたらおいしくいただけました。
  • 皆さんが言う程私はおいしくないとは思わなかったです。
  • あまり食事にはこだわりがないので十分でした。

悪い意見

  • フィリピンに来て毎日お腹が痛かったから日本人にはあっていないのか。
  • 食べれる時と食べれない時の差が激しいメニューだと思った。
  • パクチーが入っている時がつらかった。
  • 揚げ物が多過ぎ、ヘルシーな食事も提供してほしい
  • スープの味を改善して欲しい。

なやたね

日本人比率が少ない学校なので、口に合わない料理が出て来るのは妥協しないといけないかな

Genius Englishまとめ

良い口コミも悪い口コミもありましたが、悪い口コミについては「日本人比率が少ない語学学校」「リゾート留学」「ネイティブ授業」のある学校としては仕方が無い部分であるものが殆どだと言えます。

事前に理解をした上で、Genius Englishを選ぶのであればギャップも少ないと思いますし、最高レベルの学校です。

セブ島(フィリピン)留学の場合は、語学学校に直接申し込む場合でも、無料の留学エージェントを経由して語学学校に申し込みを行う場合でも、生徒側が支払う留学費は変わりません!

学校選びで悩んでいるという人は留学エージェントへの相談を検討してみてください!

【大手で安心】セブ島留学で特典付き+無料エージェント3選

コメントはお気軽にどうぞ!