当ブログがisland teaのHPで掲載中

ソシャゲ好きでもフィリピンのセブ島に留学が可能

こんにちは、なやたね(@nayatane_cebu)です。

セブ島留学に行きたいけど、ソシャゲは犠牲にしないといけない?

社会人

なやたね

そんな悩みに答えます!

 

結論から言うと、留学とソシャゲは共存出来ます!

フィリピンは回線が弱いことで有名な国ですが、問題無くソシャゲが可能です。

日本からセブ島までは4時間半で行けるので、デイリーイベントも取りこぼしません。

ど田舎に行かない限り圏外ということも無いです。

この記事を読めばセブ島で留学をしながらソシャゲを楽しむことが可能。

現地SIMを購入する

現地SIMは1ヶ月使用で600円程度で購入可能!

5G回線なので、速度も早いです。

ショッピングモールのスマホショップで簡単に購入出来て設定もしてもらえます。

費用を安く抑えたい人におすすめ!

ポケットWifiをレンタルする

ポケットWifiを借りるのも有りですが1日のレンタル料金が350円前後です。

1ヶ月で1万円くらい掛かりますが、安定して利用できます。

容量を多く使うソシャゲやプレイ時間が長くなる人におすすめ!

現地Wifiを使用する

Wifiが飛んでいる場所
  • カフェ
  • ホテル
  • ショッピングモール
  • 空港
  • 語学学校

日本に比べて回線は遅いですが、至る所にWifiが飛んでいます。

1日数回インターネットに繋ぐだけで良いという人におすすめ!

AUユーザーは世界データ定額

特に面倒な手配などが必要無く1日490円で利用可能

AUユーザーにおすすめ!

現地ではこんなゲームが流行っています

5対5で戦うMOVAゲームのモバイルレジェンドがフィリピンでは流行っています。

Wifiが弱いと言われるフィリピンですが、現地の人もストレス無くスマホゲームが出来ているので、大容量で高画質のゲームで無い限りストレスフリーでプレイ可能。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です