当ブログがisland teaのHPで掲載中

【SIMとWiFi】ソシャゲ好きでもセブ島(フィリピン)留学が可能

セブ島(フィリピン)留学に行きたいけど、ソシャゲは犠牲にしないといけない?[

社会人

なやたね

セブ市なら回線はそこまで弱くは無いので、デイリーイベントくらいであれば支障はありません!
こんな人におすすめ!
  • 留学期間中でもソシャゲを辞めたく無い
  • デイリーイベントだけでも消化したい
  • セブ島のWiFi、回線の強さを知りたい

 

こんにちは、なやたね(@nayatane_cebu)です。

 

会社は辞めても、ソシャゲは辞めたく無い社会人の方も多いのでは無いでしょうか?

 

WiFiや回線が弱いことで有名なフィリピンですが、セブ市ではそこまで気になりません。

 

実際に僕もセブ島留学中に、国内とのボイスチャットや、ソシャゲのデイリーイベントを消化していましたが、留学とソシャゲは共存出来ます!

 

日本からセブ島までは5時間掛からないで行けて、相当ど田舎に滞在しない限り、圏外ということも無いです。

 

僕は1日たりともデイリーイベントの取りこぼしはありませんでした。

 

今回はセブ島のSIMとWiFiについて紹介します!

現地SIMを購入する

現地SIMは1ヶ月使用で600円程度で購入可能!

 

5G回線なので、速度も早いです。

 

ショッピングモールのスマホショップで簡単に購入出来て設定もしてもらえます。

 

費用を安く抑えたい人におすすめ!

ポケットWifiをレンタルする

ポケットWifiを借りるのも有りですが1日のレンタル料金が350円前後です。

 

1ヶ月で1万円くらい掛かりますが、安定して利用できます。

 

容量を多く使うソシャゲやプレイ時間が長くなる人におすすめ!

現地Wifiを使用する

Wifiが飛んでいる場所
  • カフェ
  • ホテル
  • ショッピングモール
  • 空港
  • 語学学校

 

日本に比べて回線は遅いですが、至る所にWifiが飛んでいます。

 

1日数回インターネットに繋ぐだけで良いという人におすすめ!

AUユーザーは世界データ定額

特に面倒な手配などが必要無く1日490円で利用可能

 

AUユーザーにおすすめ!

現地ではこんなゲームが流行っています

5対5で戦うMOVAゲームのモバイルレジェンドがフィリピンでは流行っています。

 

Wifiが弱いと言われるフィリピンですが、現地の人もストレス無くスマホゲームが出来ているので、大容量で高画質のゲームで無い限りストレスフリーでプレイ可能。

コメントはお気軽にどうぞ!