当ブログがisland teaのHPで掲載中

どれくらいセブ島留学に行けば英語が話せる?【留学期間で悩んでいる人向け】

どれくらいの期間セブ島留学に行けば英語が話せるようになるの?

社会人

なやたね

3ヶ月もあれば、中学英語すら怪しいという人でも日常会話程度であれば話せるようになりますよ!

 

留学期間を決めるのって難しいですよね。

英語が話せるようになるまでには個人差があります!と人蹴りされてしまえばそれまでですが、そもそも自分でもその個人差って物がどのくらいなのかが分からなくないですか?

僕もセブ島に留学をする前は、判断基準が全くなかったので、どれくらいの留学期間が自分に合っているのかよく分かっていませんでした。

結果的に留学期間を1ヶ月間としましたが、3ヶ月間にすれば良かったと後悔をしています。

そんな、僕なやたね(@nayatane_cebu)がセブ島留学の期間について少しでも判断基準を提示出来るように全力で記事を書きます。

判断基準
  • みんなはどれくらいの留学期間を選んでいるのか
  • 自分の英語力ではどれくらいの留学期間を選ぶのが良いのか
  • おすすめしない留学期間について

僕は国内で英語の勉強をしていたので、3週間で日常会話程度であれば話せるようになりました。

胡散臭く思われそうなので、留学前の僕のスペックを載せておきます。

留学前の僕
  • 国内英会話歴150時間以上
  • オンライン英会話8000分以上
  • 海外渡航歴6カ国10回以上

上記についての詳細と僕がセブ島に留学をした経緯はプロフィールに記載しております。

あわせて興味を持っていただけた方は読んでもらえると嬉しいです。

なやたね

会社員だった僕は、留学が出来ない環境にいたので、国内での限られた時間と、大量のお金を使いました。

 

過去の自分を否定するわけでありませんが、時間があるならノー勉でも留学に行った方がコスパも時間効率も良いです。

留学のハードルを上げてしまったかもしれませんが、この部分がいわゆる個人差ってやつでして、中学英語が怪しいという人でも留学期間は3ヶ月もあれば日常会話程度なら話せるようになります。

この記事を読み切る頃には、自分がセブ留学にどれくらいの期間行くべきなのかというおおよその期間が分かります。

セブ島留学(費用・期間・英語力)のまとめはこちら

【社会人向け】セブ島留学についての総まとめ【個人ブログ】

みんなはセブ島留学をするのに、どれくらいの期間を選んでるの?

自分と同じような考えを持っている人たちが、セブ島にどれくらいの留学期間で留学をしようとしているのか気になりますよね。

参考までに僕がセブ島留学に行った時に出来た友達30人に留学期間と現在の状況をヒアリングした結果をざっくりまとめます。

留学期間の割合はざっくりこんな感じ。

  • 1ヶ月未満の人が20%
  • 1ヶ月の人が40%
  • 3ヶ月の人が30%
  • それ以上の人が10%

こんな人がこれくらいの留学期間を選んでいました。

  • 1ヶ月未満:とりあえずセブ留学行ってみるかという大学生、観光メインの大学生
  • 1ヶ月:長期休暇中の大学生、次の転職先が決まっている社会人
  • 2ヶ月:ここだけぽっかり空いている
  • 3ヶ月:ワーホリを視野に行く予定の人、会社を退職した社会人
  • それ以上:休学している大学生、セブが大好きな人

なやたね

ツイッターでもアンケートを取りました!

次の仕事が決まっている人を除き、退職している社会人は、3ヶ月間の留学期間一択と言っても良いでしょう。

個人的には2ヶ月でも良いのかなと思いますが、2ヶ月間留学はなぜか人気が無い。

なやたね

大学生が長期休暇を利用して留学に来るのに2ヶ月は長いのと、退職している社会人が3ヶ月を選びやすいからだと思います。

自分の今の英語レベルだけ見たらセブ島留学期間はどれくらいが適切?

英語面だけでみた目安
  • 1ヶ月:大学受験等で英語を勉強したことのある人
  • 2ヶ月:中学英語から時間が止まってしまっている人
  • 3ヶ月:中学英語ですら怪しいという人

この項目は、あくまで目安になります。

今の段階での英語力と、セブ島での英語の吸収力でも差が出てくるので、想定よりも少し長めに留学期間を設定するのが良いでしょう!

参考までに冒頭で紹介した僕の学習時間で大体1ヶ月です。

セブ島留学で社会人におすすめしない留学期間

  • 3ヶ月を超える留学
  • 1週間〜2週間の短期留学

3ヶ月を超える留学期間

3ヶ月を超えて留学している人
  • ビジネスで使う専門ジャンルの英語を学びたい
  • TOEICで高得点を取りたい
  • セブが大好き

なやたね

3ヶ月を超えて留学をしている人は、英語を話したいという目標よりも高い目標を持っている人が多い!

 

「おれは英語が苦手だから半年とか1年くらい留学に行かないとダメだ!」と思っている人もいるかも知れませんが、それでも3ヶ月で十分です。

目標のない短期留学(1週間〜2週間)

メリットがほぼありません
  • コスパが悪過ぎる
  • 英語も身に付かない
  • 観光もほとんど出来ない

コスパが悪過ぎる

短期留学(1〜3週間留学)はコスパが最強に悪過ぎます。

飛行機代、留学学校の入学金、SSP(学生証)の3項目は、セブ留学の期間に関わらず同じ金額を取られます。

これだけで10万近くになるはず!

どうしても1週間しか休みが取れなかったという会社員の人なら別ですが、実際のところ勿体ないです。

退職している社会人が、敢えてこの期間を選ぶメリットがありません。

英語も身に付きません

学校は平日しか無いので、授業を受けるのは実質5日です。

流石に5日〜10日程度では英語力もたいして伸びません。

これは僕が国内英会話教室に2年通ってたから言えることなのですが、国内でネイティブのレッスンをガチガチに入れた方が、勉強的にも金銭的にも良い結果が出ると思います。

観光もほとんど出来ません

基本的にセブの留学学校は下記の曜日のスケジュールで動きます。

日曜日セブに到着→月曜日入学式→金曜日卒業式→土曜日日本に帰国

平日は授業なので、フリーで動けるのは土日だけ。

短期過ぎる留学は観光もほとんど出来ないまま終わってしまいます。

1週間のセブに短期留学をした友達の話

僕のセブで出会った友達で1週間の短期留学をした大学生がいました。

勉強も1週間では大きな成果は得られず、観光も学校の近くのセブ市でお酒を飲んだのと海に1回行っただけ。

これでもかなり無理をして、土曜日は早朝5時から海に向かい、そのまま空港へ。

土曜日は空港で宿泊をして日曜日のフライトで帰国。

次は絶対長期でセブ島に来たいと感じた。

思い出よりも何よりも、留学期間が短かった後悔が先に出てくる。

と言っていました。

僕たちは友達をわずか1週間で見送った訳ですが、可哀想というか期間が短くスケジュールがハード過ぎて、見てるこっちまで辛かった。

短期留学はよく考えてから決めるようにしましょう!

どれくらいセブ留学に行けば英語が話せる?まとめ

この記事の振り返り
  • 退職している社会人から人気の留学期間は3ヶ月間
  • 3ヶ月を超える留学は「英語を話したい」以上の目標がある人向け
  • 1週間〜2週間の短期留学はおすすめしない

社会人がセブ島に留学をするのは、人生で何回も出来ることではないと思うので、変に短い留学期間を選んで後悔してしまうよりは、少し長めの期間を設定するのが良いと思います。

なやたね

悩んでいるなら、3ヶ月にしておきましょう!

セブ島留学(費用・期間・英語力)のまとめはこちら

【社会人向け】セブ島留学についての総まとめ【個人ブログ】

コメントはお気軽にどうぞ!